iPhone

iphoneのメモ帳の流出を阻止するために知っておきたいことを解説します!

iphoneのメモ帳は便利ですよね。
項目ごとにさっとメモできて、仲間内で1つのメモ帳の共有も可能です。
一方、そのメモ帳は中身が流出してしまわないか心配ですよね。
そこで今回は、iphoneのメモ帳の流出を阻止するために知っておきたいことを解説します。

iphoneのメモ帳の流出を阻止するためのパスワード設定方法とは?

□iphoneのメモ帳の流出を阻止するためのパスワード設定方法とは?

iphoneには、黄色と白色のシンプルなアイコンが特徴の「メモ」というアプリがありますよね。
そのメモ帳をパスワードでロックすると、基本的に自分以外は見れません。
ここでは、パスワードを設定する方法を解説します。

*パスワード設定前の準備

まずは、iOSが最新のものになっているかを確認しましょう。
なっていなければ、更新をします。

次に、メモ帳を正常にロックするために、iCloudにメモ帳を追加します。
追加する方法は、まずiphoneの「設定」を開き、一番上の自分の名前が表示された所をタップします。
そして、「iCloud」をタップし、「メモ」をオンにしましょう。

*パスワードの設定方法

準備が終わったら、次はパスワードを考えましょう。
大切なメモ帳を安全に保管するために、予想しにくく、覚えやすいものにします。
もし忘れてしまうと、Appleでさえもロックを解除できないため、注意が必要です。

パスワードを考えたら、実際にロックしてみましょう。
iphoneの「設定」を開き、「メモ」をタップします。
少し下にスクロールすると表示される「パスワード」をタップし登録することで、メモ帳を無事ロックできます。

□ロックしたメモ帳でも情報が漏れる可能性はあるのか?

ロックしたメモ帳の情報が漏れる場面は、考えうる限り2つあります。

1つ目は、かけたはずのパスワードが解除されるときです。
メモ帳を見るには、まずiphone画面のロックを解除し、その後にメモ帳のロックも解除する必要がありますよね。
しかし、両者のロック方法がTouch IDであれパスワードであれ、他人が解除することは不可能ではありません。
そのため、他人があなたのiphoneを使える状況にならないよう、気にしておく必要があるでしょう。

2つ目は、iphoneのメモ帳の見出しを見られたときです。
普段このメモ帳を使っている方はご存じでしょうが、各メモ帳は開かなくても見出しが見えます。
そのため、その見出し部分には見られたくない情報を書かないように注意しましょう。

ロックしたメモ帳でも情報が漏れる可能性はあるのか?

□まとめ

今回は、iphoneのメモ帳の流出を阻止するために知っておきたいことを解説しました。
メモ帳をロックしても、かけたはずのパスワードが解除されたり、メモ帳の見出しを見られたりする可能性があります。
そのため、そうならないよう、それぞれの場面で注意しておきましょう。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top