iPhone買取ならアイフォンプラザへ

iPhone売るなら、高価買取のアイフォンプラザ

iPhone

iPhoneの修理の際にデータは見られるのか解説します!見られたくない時の対処法もご紹介!

iPhoneを修理に出す際に、データを見られることはないのかと不安になってしまいますよね。
ほとんどの方が個人情報を預けるには抵抗があるでしょう。
そこで、今回はiPhoneの修理の際にデータは見られるのかを解説します。
また、どうしてもデータを見られたくない時の対処法もご紹介します。

iPhoneの修理の際にデータは見られる?

□iPhoneの修理の際にデータは見られる?

*修理の際にもデータは見られない

基本的には修理業者はデータを見られません。
データを勝手に見ることは禁止されており、犯罪にあたります。
データを見られてしまうのではないかと心配になり過ぎる必要はないでしょう。
しかし、安心して修理を依頼するためにも信頼できる業者を選んでおくことは重要です。

ただし、修理する部分によってはデータを確認する場合もあります。
データは絶対見られないとは言い切れないので、注意しておきましょう。

*意図せずにデータが目に入ることはある?

先ほど紹介した通り、修理する場面によってはデータを見る必要なケースもあります。
例えば、iPhoneのカメラの修理です。
修理が完了した後に適切に写真フォルダへ保存されているのかを確認するでしょう。
そこで、意図せず他の写真が目に入ってしまうことはあります。

他にもデータが見られる修理は存在しますが、不安になる必要はありません。
次はデータを見られたくない場合の対処方法について解説します。

□データを見られたくない際の対処方法と?

1つ目は、パスワードをロックした状態で修理業者に出すことです。
パスワードを教えなければ、修理業者は勝手に開けません。
ただし、正常に修理が完了したのか確認できないことには注意が必要です。
そのため、正常に修理を完了させるためにもパスワードは預けておく方が安心です。

2つ目は、初期化を行うことです。
初期化とは、工場の出荷状態に戻すことを意味するため、データがそもそも端末にはありません。
そのため、修理業者にデータを見られることはないでしょう。

しかし、注意するべきことがあります。
それは、初期化する前に必ずバックアップを行っておくことです。
バックアップしていなければ、すべてのデータを失うので注意しましょう。

データを見られたくない際の対処方法と?

□まとめ

今回は修理業者にiPhoneのデータは見られるのかについて解説しました。
意図せず目に入ってしまうことはあるかもしれませんが稀なケースです。
そのため、過度な心配は不要です。
修理するのも良いですが、売却する方法も一つの手段でしょう。
当社では、Apple製品の買取りを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top