AppleWatch

iphoneの機種変更後にapple watchをペアリングする方法とは?

iphoneの機種変更をご検討中の方の中に、apple watchのペアリングの仕方が分からないという方は多いですよね。
そこで今回は、iphoneとapple watchのペアリング方法や注意点について解説します。
ぜひ参考にしてください。

機種変更時にiphoneとapple watchをペアリングするためには?

☐機種変更時にiphoneとapple watchをペアリングするためには?

この章では、機種変更後のiphoneにapple watchをペアリングするための方法について解説します。
ペアリングする際には、以下の情報が必要です。

・Apple IDとパスワード
・機種変更前のiphone
・機種変更後のiphone
・apple watch本体
・apple watchのパスコード

また、iphone・apple watch共に充電が50パーセント以上になっている状態にしてください。

ここからは、ペアリングの手順について解説します。
正しいステップを踏めばしっかりとペアリングできるので、安心してください。

機種変更時にapple watchをiphoneにペアリングするためには、はじめにapple watchと以前使用していたiphoneをアップデートするところから始めてください。
この作業が完了してから、機種変更する前のiphoneデータのバックアップをとってくださいね。

そして、新しく使用するiphoneを起動してデータを移行しましょう。
その後は、iphoneでapple watchを使用するかどうか確認する表示が画面に表示されます。
「続ける」をタップすることで設定画面に進めるので、表示される指示に従って新しいiphoneとapple watchをペアリングしてください。

☐新しいiphoneにapple watchをペアリングする際の注意点とは?

この章では、新しいiphoneとapple watchをペアリングする際の注意点をご紹介します。
ペアリング時には、これからご紹介する2つの点に注意してください。

まず、モバイルSuicaを使用している方はapple watchから削除してください。
ここで削除したとしても、新しいiphoneで後から復元可能なので、安心してください。
忘れずにモバイルSuicaは削除してくださいね。

もう1つの注意点は、ペアリングの削除です。
機種変更する前のiphoneとapple watchのペアリングはしっかりと削除してください。

この作業を行う事で、apple watchがリセットされます。
もしもペアリングを削除し忘れてしまった状態で機種変更前のiphoneを手放してしまったとしても、正しいステップを踏んだらapple watchのリセットは可能です。
しかし、iphoneのバックアップの前にapple watchのバックアップも取っておいた方がお客様も安心でしょう。

新しいiphoneにapple watchをペアリングする際の注意点とは?

☐まとめ

今回は、iphoneを機種変更する際のapple watchのペアリング方法をご紹介しました。
また、ペアリングする際の注意点についても解説しました。
ぜひ、機種変更するご予定がある方はこの記事を参考にしてください。
また、この記事に関してなにか疑問点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top