AppleWatch

apple watchのセルラーモデルは買取できるのか詳しく解説します!

Apple Watchのセルラーモデルをお使いの方で、買取できるのか疑問に思われる方は多いです。
iPhoneに接続しなくても使用できるため非常に便利なモデルですが、買取に出す際には問題があります。
そこで今回は、Apple Watchが買取不可なケースとその理由を紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

Apple Watchで買取不可なケースをご紹介!

□Apple Watchで買取不可なケースをご紹介!

Apple Watchには、GPSモデルとGPS + Cellularモデルの2つのモデルがあります。
これらの違いは、Apple Watch単体で操作ができるか否かです。
GPSモデルは、BluetoothもしくはWi-Fi経由でiPhoneに接続しないと使用できません。

一方、GPS + Cellularモデルは、Apple Watch単体でもメールの送受信やSNSなどすべての機能が使用できます。
ただし、GPS + Cellularモデルにするにはキャリア会社との月額制単体通信サービスの契約が必要になります。

買取を希望する場合には、GPSモデルは買取できますが、GPS + Cellularモデルは買取できない場合が多いです。
月額単体通信サービスと契約中の場合はもちろん買取できませんが、解約済みの場合でもショップによっては買取不可としているケースも少なくありません。

□GPS + CellularモデルのApple Watchの買取が難しい理由とは?

GPS + Cellularモデルは、買取業者がキャリア会社との契約情報を確認するのが困難です。
契約情報が確認できない商品は、買取業者では取り扱いできません。
そのため、GPS + Cellularモデルは買取できないケースが多いのです。
中には契約解除の証明ができれば買い取ってくれるショップもありますが、トラブルに発展しやすいため注意しましょう。

また、GPSモデルも、iPhoneとのペアリングを解除しておく必要がある点に気をつけましょう。
ペアリングしている状態では買い取ってもらえません。
スマートフォンには重要な個人情報が記録されているので、情報が買い手に伝わってしまうと危険です。
ペアリングの解除は必ず行いましょう。

実際に買取に出す場合には、ご自分のApple Watchの型番などの情報を用意しておくとスムーズに行えます。
というのも、Apple Watchは本画面サイズ、バンドの素材などにたくさんの種類があります。
型番を用意していけば、これらをまとめて確認してもらえます。
型番は、Apple Watchを購入したときに入っていた箱に記載されています。

GPS + CellularモデルのApple Watchの買取が難しい理由とは?

□まとめ

今回は、Apple Watchの買取についてお伝えしました。
買取業者によって対応が異なる場合もあるので、電話などで確認してみましょう。
当店では、お客様の商品を丁寧・確実かつ迅速に査定をしております。
買取をご検討の際には、ぜひお任せください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top