MacBook

MacBook AirとProの違いとは?わかりやすく解説します!

皆さまは、MacBook airとProの違いを、どのくらいご存じでしょうか。
この記事では、価格やスペックから、MacBook airとProの違いをわかりやすく解説します。
ぜひ、最後までご覧ください。

MacBook AirとProの違いをわかりやすく解説します!

□MacBook AirとProの違いをわかりやすく解説します!

Appleが独自開発したチップには、M1チップ、M1 Proチップ、M1 Maxチップ、M1 Ultraチップ、M2チップと呼ばれるものがあります。

現行モデルは、MacBook Airの場合は、M1チップ、M2チップ256GB、M2チップ512GBが搭載された13インチのものがあります。
MacBook Proの場合は、13インチ・M1チップ、14インチ・M1 Proチップ512GB、4インチ・M1 Proチップ1TB、16インチ・M1 Proチップ512GB、16インチ・M1 Proチップ1TB、16インチ・M1 Maxチップがあります。

*MacBook AirとProの違いを価格から比較

MacBook Airの場合は、M1チップは約13万円、M2チップ256GBは約16万円、M2チップ512GBは約20万円です。

一方、MacBook Proの場合は、14インチ・M1 Proチップ512GBは約27万円、4インチ・M1 Proチップ1TBと16インチ・M1 Proチップ512GBは約34万円です。
16インチ・M1 Proチップ1TBは約36万円、 16インチ・M1 Maxは約48万円です。

*MacBook AirとProの違いをスペックから比較

これらのスペックを決めるのは、CPU・GPU・メモリ・バッテリー・ストレージ・インターフェースなどですよね。
これらの要素の中でも特に大切な、CPUとGPUについてわかりやすく解説します。

CPUは、最も重視したいスペックの1つです。
CPUのスペックの見方として、コアが多いほど性能が高く、GHzの数値が高いと性能が高いです。
デュアルコア(CPUが2つ)よりクアッドコア(CPUが4つ)の方がスペックは高いと覚えておきましょう。

□どのMacBook AirやProを選ぶと良いの?

「価格の違いは比較的わかりやすく感じるが、スペックの違いはわかりにくいと感じる」
このように思われた方に向けて、どのMacBook AirやProを選ぶと良いのかを、簡単に解説します。

購入価格を抑えたい方は、MacBook AirのM1チップを選びましょう。
また、持ち運びしやすいものがほしい方は、MacBook AirのM2チップである256GB、512GBが良いでしょう。
処理性能が気になる方は、MacBook Proの14インチ・M1 Proチップ512GBがおすすめです。

どのMacBook AirやProを選ぶと良いの?

□まとめ

価格面から考えると、MacBook Airの方が、MacBook Proより低価格です。
また、スペックはさまざまなものから影響を受けるため一概には言えませんが、CPUやGPUの違いからスペックを考えると良いでしょう。
そして、どのMacBook AirやProを選ぶと良いのかについても解説したため、これらを購入する際の参考にしていただければ幸いです。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top