MacBook

中古のMacを購入する利点と注意点をご紹介!

中古のMacには、新品にはない利点があります。

しかし、いくつかの注意事項を押さえておかないと、後悔することがあります。
そのため、この記事で紹介する中古のMacにおける5つの注意点を知り、納得のいくMacを手に入れましょう。

中古のMacを購入する利点をご紹介!

□中古のMacを購入する利点をご紹介!

1つ目の利点は、入手しやすいことです。
新品のMacは、入荷待ち状態のことがあります。
そのため、早く使いたいとお考えの方は、中古のMacも検討してみると良いでしょう。

2つ目の利点は、低価格で購入できることです。
やはり新品は価格が高いため、なかなか手に入れられませんよね。

一方、中古の場合は、安く購入できます。
必要なスペックと価格を照らし合わせながら、どのMacが良いかを検討してみましょう。

3つ目の利点は、Windowsの中古より状態が良いことです。
Macは、良い状態の中古が多いと言われています。
ただし、外装に傷が付いているものもあるため、状態の良し悪しは十分に検討する必要があるでしょう。

□中古のMacを購入するときの注意点をご紹介!

1つ目の注意点は、バッテリーが劣化していることがあることです。
Macの寿命は、充放電回数や、使い方の影響を受けて決まります。
バッテリーの劣化が激しい場合、バッテリー交換の必要があります。
バッテリー交換には費用がかかるため、バッテリーの状況をよく確認しましょう。

2つ目の注意点は、サポートやアフターサービスを確認する必要があることです。
Apple公式のサポートとして、無料の保証期間が1年あります。

しかし、中古ではその保証がないため、販売店のサポートを受けられるかを確認しておきましょう。

3つ目の注意点は、付属品の状態を確認する必要があることです。
付属品のうち、モニターやキーボードは必須ですよね。
それらの状態は特に確認しておきましょう。

4つ目の注意点は、付属品がない可能性があることです。
忘れがちですが、付属品の中で充電器も必要なアイテムです。
別で購入する必要がある場合は、その費用は別途かかることも留意しておきましょう。

5つ目の注意点は、状態によっては低価格では購入できない可能性があることです。
中古のMacでも、状態が良く、スペックの高いものがあります。
その場合、想像しているよりも新品との価格差がないかもしれません。
中古は新品より修理が必要になることが多いため、購入後にかかる費用を概算し、中古か新品のどちらを購入するかを選びましょう。

中古のMacを購入するときの注意点をご紹介!

□まとめ

中古のMacには、入手しやすい・低価格で購入できるなどの利点があります。
一方で、バッテリーが劣化していたり、サポートや付属品の有無を確認する必要があったりします。
当社は、MacBookをはじめとした、Apple製品の買取サービスを行っているため、何か分からないことがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top