MacBook

中古のMacBook Airはどこで買うのが狙い目かをご紹介します!

MacBook Airの購入をご検討中の方は、中古か新品のどちらを買うかを決められたでしょうか。
価格面から考えると、やはり中古の方が魅力的ですよね。
この記事では、主に価格面から、中古・新品のMacBook Airはどこで買うのが狙い目かをご紹介します。
また、中古を買う際にはコツがあるため、中古を選ぶ方はぜひ目を通しておきましょう。

中古・新品のMacBook Airはどこで買うのが狙い目?

□中古・新品のMacBook Airはどこで買うのが狙い目?

ここでは、MacBook Airはどこで買うのが狙い目かを、中古・新品の両方についてご紹介します。

中古販売店で中古を買う場合、中古のMacBook Airが低価格で購入できるため、狙い目です。
お店や製品によって、保証の有無が異なるため、購入前にチェックしておきましょう。
また、状態の良し悪しには差があるため、状態と価格を比較しながら選ぶと良いでしょう。

Amazonで中古・新品を買う場合、Amazonポイントを貯められます。
Amazonマスターカードで購入すれば、追加でポイントが貯まるため、狙い目です。
また、大規模なセールを開催することが多いため、タイミングを見計らうとよりお得に購入できるでしょう。
ただし、MacBook Airのスペックはカスタマイズできないことに注意が必要です。

家電量販店で新品を買う場合、型落ちしたMacBook Airが狙い目です。
それは、新製品が登場することで、型落ちのものが在庫処分されるからです。
また、ポイント還元していることもあるため、賢く活用したいところです。
ただし、近くのお店がMacBook Airを扱っていない可能性があることに注意が必要です。

Appleストアで新品を買う場合、MacBook Airのカスタマイズができます。
また、2週間以内であれば返品・返金も可能なため、実物を見てから判断できることも魅力的です。
そして、大学や高専、専門学校の学生、大学受験の予備校生、教職員、PTA役員を対象とした学割もあります。
学割を使うと価格面でお得ですが、不正を防ぐために、1年間で1台までしか購入できないなどの制約があります。

□中古のMacBook Airを買うときのコツとは?

1つ目のコツは、保証の有無や期間をチェックすることです。
特に、2013年以前のモデルはサポートがあまりありません。

2つ目のコツは、現在は生産や販売がされていないものが中古市場にはあるのかを調べることです。
生産や販売が終了していても、中古でなら手に入れられることがあります。

中古のMacBook Airを買うときのコツとは?

□まとめ

MacBook Airを買う際は、セール期間や学割を使って新品を購入するのも、中古販売に特化した店舗で安く中古を購入するのも良いでしょう。
また、中古にする場合は、保証の有無や期間をチェックしたり、現在は生産や販売がされていないものが中古市場にはあるのかを調べたりすることも大切です。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top