iOS

iOS9で更なる進化!iPadでキーボードを使いこなそう

iOS9で更なる進化!iPadでキーボードを使いこなそう
iOS8から新たな機能としてキーボードのカスタマイズが出来るようになり、自分好みのキーボードを選択カスタマイズして使えるようになりました。そしてiOS9.1からは新しく追加された絵文字等が追加されてバージョンアップしています。
今回はiPadキーボードのショートカットやオススメキーボードアプリ等を紹介してみようと思います。
キーボードの設定変更は「設定→一般→キーボード」で設定変更が可能です。 iOS9のソフトウェアキーボードも便利なのですが、外付けのBluetooth搭載キーボードを使うと用途が広がり入力が捗りますよ。
特にiPadで頻繁に文字入力を行うというような方は、外付けキーボードがかなりお勧めです。

iOS9-iPadキーボードショートカット一覧


まずは、キーボードのショートカットを確認していきましょう。ショートカットを覚えておくと、非常に便利なので、最初は大変かもしれないですが、是非積極的に使用して覚えて頂きたいと思います。

Safariショートカット一覧


ページを再読み込み command+R
戻る command+[
検索 command+F
場所を開く command+L
新規タブ command+T
タブを閉じる command+W
前のタブを表示 control+shift+tab
次のタブを表示 control+tab

メモ帳アプリショートカット一覧


ボールド command+B
イタリック command+I
アンダーライン command+U
新規メモ command+N

純正メールアプリショートカット一覧


返信 command+R
全員に返信 command+shift+R
転送 command+shift+F
迷惑メールにする command+shift+J
フラグ command+shift+L
開封済みにする command+shift+U
前のメッセージに移動 command+▲
次のメッセージに移動 command+▼
メッセージを削除 delete
新規メールを全て受信 command+shift+N
メールボックスを検索 command+option+F
新規メッセージ command+N


オススメ入力支援アプリ



iOS9.1で追加されたアイコン


iOS9.1では、150種類新しくアイコンが追加されていま。画像は一部ですので新しいアイコンを見つけるのも楽しいと思います。
iOS9.1で追加されたアイコン

Quicktype


Quicktype
iOS9からの追加された機能の1つQuicktype。2本指を同時にタップするとトラックパッドになり、2本指を動かす事でカーソルを移動させるようになります。 これまでは長押しタップで指を動かしてカーソルを移動させてたので、これは便利な機能ですね。

まとめ


キーボードといっても多種多様で入力方法もフリック入力や外部接続キーボードを活用する等人それぞれ違うと思いますが、自分に合った入力方法を試行錯誤してみて使いやすい方法を見つけるのもタブレットを使う上で楽しみであり重要なポイントだと思います。 「知らないと損!iPad のジェスチャー操作」では、iPadのジェスチャー操作について紹介しているので、そちらもご覧頂き、是非iPadを使いこなしてみて下さい。
URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top