iOS

iOS10の主な特徴3つと売却前の注意点

iOS10の主な特徴3つと売却前の注意点

iPhone7/7Plusの発売に伴い、先日よりいよいよiOS10がリリースされています。iOSも10まで来たかと思うと感慨深いものがありますね。皆様はアプデートを試しましたでしょうか。
とは言え、毎回このようなメジャーアップデートの初回バージョンはバグやいつも使っているアプリの不具合がつきもの。どんなものか気になるけど自分では試したくない、そんな方も多いのではないでしょうか。


そこで今回はiOS10の主な特徴3つに関して紹介して行きます。
その他最後に、iOS10以降のiPhoneをネットオークションに出品する場合や、買取店に売却する際に気を付けなければならない点を記載したいと思います。


iOS10の主な特徴3つ


まずはiOS10によって進化した主な特徴3つを紹介します。


ロック画面の変更


何よりまずロック画面が進化しており、情報の量や利便性が向上しています。


解除方法の変更


ロック状態からの解除方法が変更になっています。これまでのスライドでロック解除からホームボタンを押すことでロック解除に変更されています。


もちろんTouchIDを利用していれば、そのホーム画面に指を当てる動作1つで、パスコードを解除し使い出すことが出来ます。


これは正直、慣れるまでは少し使い辛いです。


通知の情報量が向上


通知がandroidで好評を得ているカードデザインの通知になり、情報の量が大幅に増えることとなりました。
これまでは、何かあったことを知らせる「まさに通知」のみだったものが、「通知」プラスある程度の中身まで「見出し」として表示されることとなりました。


表示だけでなく操作も出来る


ただ表示の量が増えただけでなく、メッセージを通知からそのまま返信できるようになりました。
一言返すだけなのに、ロックを説いてアプリを立ち上げて…という動作にもどかしさを感じた経験がある方には嬉しい機能ではないでしょうか。
標準のアプリだけでなく、LINEやFaceBookのメッセージでも同様の機能が使えます。


メモアプリの強化


地味に毎回パワーアップを続けているiOS標準のメモアプリ。今回もパワーアップしています。


メモの共有機能


メモの画面上に宛先を選択する画面が表示されるようになりました。


使い方は簡単で、メモ画面の右上に連絡先ボタンが出てきますのでそこを選択して共有したい相手を選ぶだけとなります。
iCloudのアカウント情報を使っているようで、ログインしている必要があります。


共有したメモは相手にも更新される


さらにこれはメモを送る、という行為だけではなく、そのメモを更新した場合に更新した内容も相手に反映される仕組みになっています。
それにより、メモの同時編集も可能になっています。


純正アプリの削除


これはタイトルの通りで、純正アプリが削除できるようになりました。
地味で革新的でもない変更点ですが、私はとても気に入っています。


日本で使えないアプリや、使っていないアプリなど持っていないApple Watchなどが邪魔に思っている方は非常に多いのではないでしょうか。


iOS10のデバイスを売る前の注意点


iPhoneやiPad等のデバイスを売却する前には、必ずデータの初期化(すべてのコンテンツと設定を消去)を実行する必要があります。


手順としては「設定」⇒「一般」⇒「すべてのコンテンツと設定を消去」


この時、iOS9以前のデバイスで「iPhoneを探す」がオンになっていれば、アップルIDパスワードの入力を求められ、入力後に初期化が始まり、アクティベーションロックも完全に解除されます。


ですが、iOS10以降のデバイスで「iPhoneを探す」がオンになっている場合については、この手順で初期化を行ってもアクティベーションロックが解除されていなかったという報告を受けています。


アップル公式サイトには、以下のような記載があります。



デバイスが消去されていない場合
デバイスにiOS10が搭載されている場合は、デバイスを消去する前に、以前の持ち主がiCloudからサインアウトしていることを確認します。
デバイスに搭載されているのがiOS9以前の場合は、以前の持ち主に、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順に選択してデバイスの全情報を消去してもらいます。その際、以前の持ち主のAppleIDとパスワードの入力が必要です。


記載の通り、iOS10以降のデバイスについては、iCloudからのサインアウトが必要という事ですので、注意が必要ですね。
当店にもiOS10以降のデバイスで「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行したのにアクティベーションロックが解除されていなかったという情報がちらほら入ってきていますので、そのような場合は「iCloud.com」にログインして対象デバイスを選択、そして「アカウントから削除」を実行、その後デバイスの電源を入れなおしてみて下さい。


この件につきましては、後日別記事で詳しく記載をしていきたいと思います。


最後に


いかがでしょうか。
皆様に響くものはありましたでしょうか。紹介したものもまだiOS10による進化の一部です。注意点もありますが、アップデートが問題ない方は是非色々と試してみて下さい!


URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top