iPad

iPhoneやiPadでGoogleの遊び機能を試してみよう

iPhoneやiPadでGoogleの遊び機能を試してみよう
突然ですが皆様はiPhoneやiPadから検索を行う際にGoogle検索を使うことはありませんでしょうか?さらにGmailやGoogleマップを使っている方も多いかもしれません。
そのように今やandroidに限らずiPhone,iPadにも当然のようにGoogleのサービスは広がっています。
そんなGoogleのサービス、実はGoogleならではの”無意味”な遊び心たっぷりの仕掛けが各所に散りばめられています。
どれも知らなくても不便はしないものですが、インパクトがあり面白いものばかりですので、覚えて友達に自慢してしまいましょう。

Google検索で遊ぶ


普段当たり前のように利用しているGoogle検索、もやは”ググる”は常用単語のようになっていますね。そのGoogle検索ですが、特定の文字を検索することで、様々な”変化”を起こすことが可能です。今回は代表的な2つを紹介します。

一回転


一回転と検索をしてみて下さい。
一回転

ぐるっと画面が一回転して元に戻ります。


斜め


今度は斜めで検索すると画面が少し傾きます。
グーグル 斜め

これはこのままで操作が可能です。

だからといって何かいいことがあるわけではないのですが、知っていると友達に自慢できます。


パックマン


PAC-MAN Googleで検索 もしくは http://www.google.com/pacman/にアクセス!
これは2010年、パックマン30周年の際にGoogleの検索画面のトップページに急遽現れ話題になったものです。昔ながらのパックマンGoogleのトップページで遊ぶことができ、webニュースなどでは大いに話題になりました。
本来は期間限定だったのですが、実は今でも遊ぶことが出来るよう残っています。
上記記載のURLへアクセス、もしくはPAC-MAN Googleで検索を行ったあと、一番上の検索結果からアクセスしてみて下さい。ゲームを始めることが出来ます。

画面は横向きで始めることをお勧めします。



遊び方


Insert Coin をタップ(もちろん無料で遊べます)


パックマン グーグル

パックマンから見て動かしたい方向へタップするとパックマンを動かせます



パックマン

よく見るとステージの文字もGoogleになっていますね。きちんと作り込まれていてしっかりと遊ぶことが出来ます。

ネットワーク未接続の恐竜


これはブラウザをSafariではなくChromeにしている場合のみ可能な機能となります。



これは少し特徴的でして、ネットワークが接続できていない時のみ現れる画面、に関する裏技です。

非常に限定的な場面にも聞こえるのですが、iPhoneやiPadでブラウジングを行う場合、どうしても外での閲覧が多くなります。そんな外での通信ではどうしても通信が不安定になり、上手くネットに接続できないときがありますね。

そんな繋ぎたいときに繋げず、少なからずイライラする経験、皆様はありませんでしょうか。私なりの考えだと、このイライラの原因は時間をかけて辿り着いた先がなんの役にも立たないエラー画面、という無駄足感が原因ではないかと思っています。

しかしながら、これを知っていると、ネットワークが繋がらなかった場合には、恐竜のゲームで遊ぶことが出来ます。何もない画面に辿りつくのではなく、恐竜のゲームで遊ぶ画面に行き着く、ということでストレスが軽減されるのではねいでしょうか。

1.ネットワークに繋がらない場合、画面に恐竜が登場。



グーグル 恐竜

2.恐竜を何度かタップしていると不意に恐竜が走り出します。



3.タップをすると恐竜がジャンプしますので、それで障害物を避けていきます。


恐竜

4.障害物にあたるとゲームオーバーです。





これの良くできているところは、ネットワークに繋がると本来繋ぎたかったサイトへ自動で接続されます。
あくまで繋ぎ時間、に遊ぶことが出来るように作られています。


いかがでしょうか。
今回紹介しましたGoogleの遊び機能は実はほんの一部です。皆様でもいろいろ試してみてはいかがでしょうか。まだ見つかっていない遊びが見つかるかもしれませんね。
URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top