iPhone

一目瞭然!iPhone 8・8 PlusとXの機能&スペックを徹底比較

一目瞭然!iPhone 8・8 PlusとXの機能&スペックを徹底比較

2017年9月発売のiPhone 8、iPhone 8 Plusと2017年11月発売のiPhone X。
iPhoneユーザーやiPhoneファンにとってはどれを購入するか悩むところですよね。
この記事ではiPhone 8、iPhone 8 PlusとiPhone Xの機能やスペックの共通点と相違点を徹底的に比較していきます。



iPhone 8・iPhone 8 PlusとiPhone Xの共通点


まずは3機種の共通点から見ていきます。


ワイヤレス充電


iPhone8 ワイヤレス充電

iPhone 7には無かった機能がワイヤレス充電。3機種ともこのワイヤレス充電の機能が新しく搭載されました。コンセントに繋いだ充電パットにiPhone端末を載せるだけで充電ができます。しかも、Qi規格に対応しているワイヤレス充電器であれば純正品以外でも充電可能なのが便利です。


耐水性能、防塵性能


iPhone8 耐水 防塵

耐水性能と防塵性能は3機種とも同じ「IP67等級」です。「IP67等級」の「6」は防塵の等級、「7」は防水の等級を表しています。
防塵の6級は『粉塵が内部に侵入しない』という性能で、6級が最も高いクラスなので最高水準といえます。
防水の7級は『水深1.5mの水に30分水没しても水が侵入しない』という性能です。8級が最高なので完全防水とはいえません。
なお、iPhone 7も同じ「IP67等級」です。


ストレージ


3機種どれもストレージは64GBと256GBです。iPhone 7までのように32GBや128GBはありません。


iPhone 8・iPhone 8 PlusとiPhone Xの相違点


では相違点を見ていきましょう。


認証システム(Touch IDとFace ID)


iPhone 8とiPhone 8 PlusはiPhone 7同様、指紋認証(Touch ID)です。ホームボタンをタッチすることによりロックが解除されます。


これに対してiPhone Xは顔認証(Face ID)です。iPhoneに顔を向けるだけでロックが解除されます。この顔認証(Face ID)はiPhoneシリーズ初搭載で目玉機能の1つです。
顔認証(Face ID)は赤外線を使った3Dによる顔認識システムが採用されています。そのため写真などを向けてもロックは解除されません。


iPhonex 顔認証

認証システムの優劣は
iPhone X>iPhone 8=iPhone 8 Plus
といえるでしょう。


カメラ性能


iPhone8 カメラ性能

カメラは3機種で性能に違いがあります。
メインカメラについては、3機種どれも画素数が1200万画素という点で同じです。
それに対して、iPhone7Plusから搭載されたデュアルカメラはiPhone 8 PlusとiPhone Xの2機種のみ搭載。さらに、iPhone Xのみデュアルカメラの1つの望遠カメラに光学式手ぶれ補正機能が搭載されている点がiPhone 8 Plusよりも上回っています。そのため、iPhone Xでは暗いところでズーム撮影をする際によりキレイに撮影することが可能です。
また、iPhone 7 Plusから搭載されている背景をぼかして撮影できるポートレートモードは3機種とも搭載。iPhone Xのみ前面カメラでもポートレートモードでの撮影が可能です。iPhone Xでは自撮りをする際にも背景をぼかしたオシャレな撮影が可能です。


カメラ性能の優劣は
iPhone X>iPhone 8 Plus>iPhone 8
といえるでしょう。


バッテリー駆動時間とメモリ容量


iPhone8 バッテリー

連続通話時間は、iPhone 8が最大14時間、iPhone 8 PlusとiPhone Xは最大21時間です。
インターネット利用時間はiPhone 8、iPhone Xともに最大12時間であるのに対して、iPhone 8 Plusは最大13時間です。


これにより、バッテリー駆動時間の優劣は
iPhone 8 Plus>iPhone X>iPhone 8
といえるでしょう。


なお、iPhone 8のバッテリー駆動時間はiPhone 7とほぼ同等といえます。
また、メモリ容量は公式発表ではないものの、iPhone 8は2GB、iPhone 8 PlusとiPhone Xは3GBとみられています。


ディスプレイのサイズと端末の重量


iPhonex サイズ

ディスプレイのサイズは3機種それぞれ違います。
iPhone 8は4.7インチ。
iPhone 8 Plusは5.5インチ。
iPhone Xは5.8インチです。


ちなみにiPhone 7は4.7インチなので、iPhone 8のみiPhone 7から変更なく同じディスプレイのサイズだということになります。
なお、ディスプレイはiPhone Xが一番大きいものの、端末自体のサイズはiPhone 8 Plusが一番大きいです。iPhone Xは全面ディスプレイにすることにより、小さな端末で大きなディスプレイを実現できているためです。


iPhone 8の重さは148g。
iPhone 8 Plusの重さは202g。
iPhone Xの重さは174gとなっています。
端末のサイズが最も大きいiPhone 8 Plusが最も重い結果となっています。


まとめ


ワイヤレス充電はiPhone 7にはなかった新機能。3機種ともに搭載されました。
認証システムやカメラ性能はiPhone Xに軍配が上がりそうです。
バッテリー駆動時間はiPhone 8 Plusがすぐれています。
ディスプレイのサイズは好みが分かれるところでしょう。
以上を参考に、どの機種を購入するか決めてはいかがでしょうか。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top