iPhone

iPhone6・6Plus発売前後のiPhone買取相場変動推移

iPhone6とiPhone6 Plusを購入してから、以前使っていたiPhoneを売却したという方も多い事だろう。
そこで気になるのは、iPhone5S以前の買取相場だ。
当然の事だが、新型iPhoneが発売されると、それ以前のiPhone買取相場は下落する。そこで今回は、iPhone6&iPhone6Plusの発売前と発売後に、iPhone5S以前のモデルの買取相場がどれ程変動したのかをグラフで見てみよう。

iPhone買取相場変動推移


下のグラフは、iPhone5S・iPhone5C・iPhone5・iPhone4S国内キャリア版の、アイフォンプラザ中古買取上限価格を表示している。
(新品、又はSIMフリー買取価格ではないので注意してほしい。)
iPhone買取価格
iPhone6発売約1カ月前から徐々に買取相場が下降していき、発売後9月20日以降は急激に買取相場が下落しているのがお分かり頂けると思う。
この買取相場の動きは、今回に限らず新型iPhone発売時には毎回同様の動きになるので、今後の参考にして頂きたい。

iPhoneを売るベストタイミングは?


グラフで分かる通り、新型iPhone発売後にはそれ以前のiPhoneの買取相場は大幅に下落してしまう。これはiPadも同様だ。
ベストな売却のタイミングは、新型iPhone発売日前に売る事なのだが、その場合問題点も出てくる。新型iPhoneが手元に届く前に使っているiPhoneを売ってしまうと携帯電話が無い状態になってしまうという事だ。携帯電話を2台持ちしている方や、しばらくの間なら携帯が無くても大丈夫という方にはそれ程問題はないかもしれないが、常に携帯が必要で、iPhone1台しか持っていない場合は代替機を使用する等の対策をしなければいけなくなってしまう。

まとめ


今回のデータでは、iPhone6の発売が近づくにつれて徐々にiPhone買取相場は下降しているが、発売翌日には一気に下落していることが分かる。発売日の前後たった1日で数千円の違いが出てくるので、多少の間なら携帯が無くても大丈夫、代替機でも支障がないという方は、新型iPhone発売前日には売却する事をお勧めしたい。
URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top