iPad

iPad(無印)とiPad Airの違いとは?2022年時点の最新モデルで比較

iPadシリーズは、Appleのタブレットですよね。
シリーズの中には、iPad(無印)、iPad Air、iPad Pro、iPad miniの4つがあります。
この記事では、その中のiPad(無印)とiPad Airについて、その違いを比較します。
どちらを購入するかで迷われている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

iPad(無印)とiPad Airの違いとは?

□iPad(無印)とiPad Airの違いとは?

2022年時点の最新モデルで、iPad(無印)とiPad Airの違いを見ていきましょう。

・価格(Wi-Fiモデルで64GBの場合)の違い

iPad(無印)は、39,800円です。
iPad Airは、74,800円です。
64GB以外に、前者は128GBが、後者は256GBがあります。

・画面の違い

iPad(無印)は、10.2インチで、厚みが7.5ミリメートルです。
iPad Airは、10.9インチで、厚みが6.1ミリメートルです。
ちなみに、画面のサイズが最も小さいのはminiで、大きいのはProです。

・色の違い

iPad(無印)は、スペースグレイ、シルバーがあります。
iPad Airは、スペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルーがあります。
後者は、Proやminiと比べても、カラーバリエーションが豊富です。

・背面カメラの違い

iPad(無印)は、広角のシングルカメラで、画素数が8MPです。
iPad Airは、広角のシングルカメラで、画素数が12MPです。
この違いは、iPhoneで撮影する方にはあまり関係がないと言えます。

・生体認証の違い

iPad(無印)は、ホームボタンでTouch IDを操作します。
iPad Airは、トップボタンでTouch IDを操作します。
生体認証は、miniもTouch ID ですが、ProはFace IDで行われます。

・スピーカーの違い

iPad(無印)は、2つのスピーカーが、端末の下に付いています。
iPad Airは、2つのスピーカーが、端末の上下に付いています。
端末を横向きにしたときに、より音が広がるのは、スピーカーが上下に付いているiPad Airです。

・コネクタの違い

iPad(無印)は、Lightningです。
iPad Airは、USB-Cです。
コネクタを別で購入する方は、これらの違いを押さえておきましょう。

・接続の違い

iPad(無印)は、5G通信が不可です。
iPad Airは、5G通信が可能です。
5G通信ができる場合、遅延が少なく、高速通信ができるでしょう。

・Apple Pencilの違い

iPad(無印)は、第1世代です。
iPad Airは、第2世代です。
これらは、質感や機能、ペアリング方法、充電方法が異なります。

□iPad(無印)とiPad Airはどちらが良い?

ここまで、さまざまな観点から両者の違いを比較してきました。
ここでは、どちらがどのような人に向いているかをご紹介します。

まず、購入価格を抑えたい方は、iPad(無印)を選ぶと良いでしょう。
別でPCを持っており、サブとして使いたい方にも、おすすめです。

次に、音楽やアプリをダウンロードする方は、iPad Airを選ぶと良いでしょう。
iPad(無印)は64GBと128GBが、iPad Airは64GBと256GBがあります。
ただし、iPad Airの256GBは、10万円程度することを留意しておきましょう。

iPad(無印)とiPad Airはどちらが良い?

□まとめ

今回は、iPad(無印)とiPad Airについて、価格・画面・色・背面カメラ・生体認証・スピーカー・コネクタ・接続・Apple Pencilの9観点から違いをご紹介しました。
タブレットをどのような目的で、どのように使うのかを考えながら、何を購入するかを選びましょう。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top