iPhone

iPhoneかAndroidかどちらを選ぶ?それぞれの強みを解説します!

Apple社のiPhoneか、Google社のAndroidスマホか、どちらを選ぶか迷いますよね。
どちらを選ぶか判断するために、それぞれの強みを6つずつ解説していきます。

iPhoneの強みとは何かを解説します!

□iPhoneの強みとは何かを解説します!

まずは、iPhoneにはどのような強みがあるかを解説します。

1つ目は、操作が分かりやすいことです。
iPhoneを初めて使う方でも、異なるモデルのiPhoneを使うことになった方でも、基本の操作は容易に行えます。

2つ目は、最新モデルでなくともスペックが高いことです。
数年前に発売されたものでも、最新のAndroidスマホに引け目を感じさせないスペックがあります。

3つ目は、下取り時の価格が高いことです。
Androidスマホと比較して、iPhoneは値崩れが起きにくいでしょう。

4つ目は、高いセキュリティがあることです。
理由の1つとして、アプリの審査は、AndroidスマホよりiPhoneの方が厳しいことが挙げられます。

5つ目は、データ移行が容易であることです。
クイックスタートは、直感的にデータ移行の仕方が分かるため便利です。

6つ目は、周辺機器の種類が豊富なことです。
Androidスマホと比較して、充電器やスマホケースなど、選べる幅が広いことが強みです。

□Androidスマホの強みとは何かを解説します!

次に、Androidスマホにはどのような強みがあるかを解説します。

1つ目は、片手操作がしやすいことです。
Smart Task Launcherアプリを使えば、画面の両サイドを始点として、スワイプする方向ごとに指定されたアクションを実行できます。
そのため、大きい端末でも片手操作ができるでしょう。

2つ目は、画面を分割できることです。
そのため、作業効率が上がるでしょう。

3つ目は、USBタイプCが利用できることです。
iPhoneのように独自のLightningを使いません。
USBタイプCは他の端末の充電器としても使えるため、共有が可能です。

4つ目は、登録していない電話番号の検索をすぐにしてくれることです。
迷惑電話かどうかの判断に便利でしょう。

5つ目は、一部のAndroidスマホでデュアルメッセンジャー機能が利用できることです。
iPhoneでは1つのアカウントでしか使えないLINEやFacebookが、もう1つアカウントで使えるのが特徴的です。

6つ目は、上位モデルでは質の高い音が楽しめることです。
ハイレゾリューションオーディオと呼ばれる高音質音源に対応しているため、臨場感のあふれる音楽を聴けるでしょう。

Androidスマホの強みとは何かを解説します!

□まとめ

iPhoneとAndroidスマホの強みをそれぞれ解説しました。
iPhoneは、操作が分かりやすく、セキュリティが高く、周辺機器の種類が豊富です。
その一方、Androidスマホは、片手操作がしやすく、画面を分割でき、登録していない電話番号の検索がすぐにできます。
どちらが自分に合っているか、両者の強みから判断してみましょう。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top