iPhone買取ならアイフォンプラザへ

iPhone売るなら、高価買取のアイフォンプラザ

iPhone

iPhoneのリカバリーモードでデータを復旧させることは可能なのか解説します!

iPhoneのトラブルで特に多いのがリカバリーモードです。
リカバリーモードに悩まされた経験がある方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はリカバリーモードのiPhoneからバックアップをとる方法を紹介します。
また、リカバリーモードになった際の対処法も合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

iPhoneがリカバリーモードになった際の対処法とは?

□iPhoneがリカバリーモードになった際の対処法とは?

*バックアップが取れているか確認する

リカバリーモードになってしまったら、まずはバックアップが取れているか確認しましょう。
データを復旧させるためにはバックアップを取っておく必要があります。
過去にパソコンでiTunesを使用していたことがあると、バックアップできているかもしれません。

また、iCloudで自動的に行われる設定にしている場合でも同様です。

*強制的に再起動させる

アプリやシステムなどの作動によって、一時的にリカバリーモードになったケースは少なくありません。
そのため、強制的に再起動させることで解消できる場合があります。
機種によって再起動の方法が異なるので、ご自身の機種に合わせた手順で行いましょう。

以上の対処法で解消しないケースもあります。
その場合は、最終手段として次のような対処法を行いましょう。

1つ目は、iTunesで強制的に初期化する方法です。
データが消えても構わない方は強制的に初期化を行うのがおすすめです。
初期化を行ったiPhoneは買取りを行ってもらえます。

当社では、ジャンク品の買取りも取り扱っております。
買取りの際はぜひ当社にご相談くださいね。

2つ目は、ストアやカスタマーサポートに問い合わせることです。
ご自身のみで解決しない場合は、専門家に相談すると良いでしょう。
また、修理業者に依頼することで解決することもあります。
まずは、相談してみましょう。

当社でも修理のサービスを承っておりますので、ぜひご連絡ください。

□リカバリーモードのiPhoneからデータを復旧させる方法とは?

データを復旧させるにはバックアップを取る必要があります。
また、iPhoneがリカバリーモードになってもバックアップを取られます。
特定のリカバリーモードからバックアップを取るアプリを使うことで可能です。
さまざまなものが存在するため、ご自身の状況に合ったアプリを使用しましょう。

それでも解消しない場合はストアやカスタマーサービスに相談しましょう。

リカバリーモードのiPhoneからデータを復旧させる方法とは?

□まとめ

今回はリカバリーモードになったiPhoneのデータを復旧させる対処法を主に紹介しました。
まずは、焦らずに冷静に行動することが重要です。
当社では、iPhoneをはじめとするApple製品の買取りを行っております。
まずは、お気軽にご相談くださいね。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top