iPad

ipadの初期化前には事前準備が大切!バックップと初期化の方法を解説!

「ipadの売却を考えている」「ipad売却前の作業が分からない」このようにお考えの方は多いでしょう。
そこで今回は、ipadの売却前に行うバックアップと初期化について解説します。
安全に売却するために非常に大切な作業なので、ぜひこの記事で手順を確認してみてくださいね。

ipadの初期化前にはバックアップを取りましょう!

☐ipadの初期化前にはバックアップを取りましょう!

売却を考えている方などは、ipadを初期化しますよね。
しかし、ipadはバックアップを取らずに初期化してしまうと中に入っている大切なデータを手放してしまいます。

・アプリ
・ゲーム
・音楽
・電話番号などの連絡先
・写真

など、あらゆるデータを本体から消去する作業が初期化です。
そのため、データを守るためには事前にバックアップすることが肝心です。
初期化の手順は以下の通りです。

・パソコンでiTunesを開く
・USBケーブルでipadとパソコンをつなぐ
・ipadのアイコンをクリックして「今すぐバックアップ」をクリック

これがバックアップの手順です。
あとはこのまま放置しておけばバックアップ完了です。
この簡単な作業を実行するだけで大切なデータを守れます。
機械にまかせておくだけなので、初期化の前にはかならずこのステップを踏みましょう。

☐初期化の手順を解説します!

前章でご紹介したバックアップの手順が完了したら、次に初期化を行います。
近年では、本体に個人情報が残っていることでそれを悪用されるといった被害が増えています。
そのため、ここで正しく初期化を行うことが肝心です。
ここではipadの初期化手順を解説するので、ご一読ください。

初期化の手順は以下の通りです。

・設定アプリから「一般」をタップして「転送またはipadをリセット」をタップ
・下の方に出てくる「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ
・「続ける」とタップ
・バックアップの作成をスキップ
・パスコードを入力
・「ipadを消去」をタップ

このような非常に簡単な手順だけでipadの初期化は完了です。
あとは、待つだけです。
この初期化の方法はipad mini・ipad Airも同様です。
初期化が問題なく完了すれば完全にipad本体のデータは消せますので、これで安心して売却できますね。

初期化の手順を解説します!

☐まとめ

今回は、ipadの売却前に行うバックアップと初期化の方法について解説しました。
これら売却までに行う非常に重要な作業です。
複雑なステップを踏まなくてはいけないと思っていた方も少し知識が整理されたのではないでしょうか。
また、なにかお困りのことがございましたらお気軽に当社までご連絡ください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top