iPhone

下取り前はiphoneを初期化して情報を復元できないように!方法と注意点を解説

iphoneの下取りをお考えの方の中で、下取り前の準備についてお悩みの方は多いでしょう。
そこで今回は、下取り前に必ず行うバックアップと初期化という2つの作業について解説します。
ぜひ参考にしてください。

iphoneを下取りに出す前にはバックアップを取ってください!

☐iphoneを下取りに出す前にはバックアップを取ってください!

iphoneを下取りに出す際には、端末を初期化して情報をすべて消すという作業があります。
そして、写真や動画、連絡先など重要な情報を全て消す前には非常に重要なステップがあります。
それが、バックアップをとることです。

下取り前のiphone初期化をする際には、忘れずにバックアップをください。
そうすることで、ご自身のiphoneの中にある重要な情報を外で守れて、次のiphoneを使用する際のデータの引継ぎも簡単に行えます。
この作業をしなくては、本当にデータが消えてしまうことになるので、くれぐれも覚えておいてください。

☐iphoneを初期化するための方法とは?

バックアップが完了したら、iphoneの初期化を進めてください。
しかし、ご自身で初期化の作業をしたことがない方も多いと思います。
そこでこの章では、iphoneの初期化のやり方について解説します。

まず、iphoneを初期化する際には複数の方法があることを理解しておきましょう。
今回は、iphone単体で初期化する方法について解説します。
iTunesに接続して初期化する方法もありますが、これはおすすめしません。

なぜなら、この方法だとiOSが自動的に最新のバージョンに変わってしまうからです。
これの何が問題かと言うと、最新のiOSになっているiphoneは減額の対象になってしまうことがあるからです。

全てのお店がそうというわけではありませんが、中には最新のiOSを減額の条件に定めているところもあります。
そのため、注意が必要なのです。
できる限りiphone単体で初期化した方が安心です。

iphone単体で初期化する際には、設定アプリから作業を行います。

設定アプリを開いたら、「一般」という欄が出てくるので、そこをタップしてください。
その後「リセット」という文字をタップすることで「すべてのコンテンツと設定方法を消去」という欄が表示されます。
そして、そこをタップするとパスコードの入力を求められるので入力してください。
そこから「iphoneを消去」という表示をタップしていただくと初期化が完了します。

初期化が本当に開始されたのか確認する際には、画面にAppleマークが表示されているかどうかでチェックできます。
事前にバックアップをとるなどの準備は多いですが、iphoneの初期化自体は簡単に行えます。
落ち着いて手順に沿って初期化を行うことで簡単に完了できるので、心配しないでくださいね。

iphoneを初期化するための方法とは?

☐まとめ

今回は、iphoneの下取りをお考えの方が必ず行うバックアップと初期化について解説しました。
一見難しそうですが、手順に沿って作業すれば誰でも完了できます。
下取り前にはこの記事を参考にしてくださいね。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top