iPhone

iphoneを初期化する際の注意点とは?後悔しないために知っておきましょう!

iphoneを使用している方の中で、iphoneの不具合や売却、機種の乗り換えなどの理由から初期化するご予定の方がいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、iphoneの初期化に関する注意点と事前準備について解説します。
ぜひ参考にしてください。

iphone初期化の注意点について解説します!

☐iphone初期化の注意点について解説します!

ここでは、iphoneを初期化する際の注意点について解説します。
注意点を先に知っておくことで、後から後悔するような失敗を未然に防げます。
そのため、iphoneを初期化したいとお考えの方は、ぜひこの章をご一読ください。

まず、iphoneを初期化する方は初期化後にiphone内のデータが消えてしまうことを理解しておきましょう。
また、もちろん各種設定もはじめの状態に戻ってしまいます。

そのため、大切な写真・動画・メッセージなどがある場合にはバックアップしておきましょう。
パスワード・Face IDなどは全てリセットされてしまうため、初期化してもう1度そのiphoneを使用する際には、また設定し直してください。

以上、iphoneを初期化する際の注意点を解説しました。

☐iphoneを初期化する際の事前準備について解説します!

先述したように、iphoneは初期化することでデータや設定などが全て0の状態になってしまいます。
そのため、事前準備を全くせずに初期化してしまうと、あとから後悔することになってしまうかもしれません。
iphoneを初期化する前には、事前準備として以下のことを行いましょう。

・バックアップ
・LINEのデータを引継ぎ

ここからは1つずつ解説します。

*バックアップ

iphoneを初期化してしまうと、iphone内に保存されているデータは削除されてしまいます。
そのため、初期化の前にはデータのバックアップを取っておくことが肝心です。
また、バックアップを取っておくと他のiphoneに乗り換えた際のデータの以降をスムーズに行えます。

*LINEのデータを引継ぎ

近年では、多くの方がLINEを使用しているでしょう。
そのLINEの引継ぎもiphoneを初期化する前に完了させておく必要があります。

データを引き継いでおかないと、大切なトーク履歴が消えてしまいます。
LINEの公式案内ページにてデータの引継ぎ方法をチェックできますので、このページを参考にしながらデータの引継ぎを行ってみてください。

もしもiphoneを初期化してから売りに出す場合には、これ以外にも行っておいた方が良い事前準備があります。
そのため、iphoneを売るご予定がある方は、事前準備の作業をしっかりと調べて確実に実行してくださいね。

iphoneを初期化する際の事前準備について解説します!

☐まとめ

今回は、iphoneを初期化する方に向けて注意点や事前準備について解説しました。
なにか参考になることがありましたら幸いです。
また、この記事に関して疑問点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top