iPhone

iphoneを買ってすぐ売る際の注意点について解説します!

「iPhoneを買ってすぐ売るにはどうしたらいいのか」
このような疑問をお持ちの方は少なくありません。
そこで今回は、iPhoneを売却する方法と、知っておきたいことを紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

iPhoneを売却する方法は?

□iPhoneを売却する方法は?

まず、iPhoneを売却する方法を3つ紹介します。

1つ目は、オークションサイトです。
この方法の一番のメリットは、高値で売れやすいことです。
とくに「ヤフオク!」など多くの人が目にする市場が大きいオークションサイトでは、適正価格で売却できます。
iPhoneは人気が高いため、定価の8割を目安に売却できるでしょう。

ただし、いつ売却できるかわからない点、出品の手間がかかる点がデメリットです。

2つ目は、フリマアプリです。
オークションサイトよりも利用者が多いフリマアプリは落札されやすい点がメリットです。
機種にもよりますが、オークションサイトよりも換金率が高いという例もあります。
こちらも売却時期が定まらない点、出品、梱包(こんぽう)、配送の手間がかかる点がデメリットでしょう。

3つ目は、買取ショップです。
買取業者にはさまざまな業種形態があります。
店舗型のお店もあれば、オンラインのお店もあります。
また、iPhone専門の買取業者もあるほか、総合リサイクルショップなどでも買取が可能です。

ご自分の要望に合わせて、さまざまなショップの中から選べる点が良いですね。

□iPhoneの売却前に知っておきたい知識をご紹介!

「赤ロム」「白ロム」という言葉をご存じでしょうか。
分割払いの残積があるのに市場に出ている端末のことを「赤ロム」といいます。
この状態の場合には、前の契約者がきちんと残積を完済しないと使用できなくなってしまいます。
一方、「白ロム」とはSIMカードが抜かれている端末のことで、SIMカードを差し込むことで使用できます。

買取店の場合はこの赤ロムの端末を販売することはありませんが、オークションやフリマアプリでは赤ロムが売買されてトラブルになることがあります。
携帯キャリアのホームページを見れば、ご自身の携帯が赤ロムでないかを調べられます。
売却する前に、必ず確認しておきましょう。

買取専門店の中には、赤ロムの状態でも買取が可能なショップもあるので、チェックしておくと良いでしょう。

iPhoneの売却前に知っておきたい知識をご紹介!

□まとめ

今回は、iPhoneをすぐに売却したい方向けに、売却の方法と赤ロム、白ロムについてお伝えしました。
当社では、お客様の商品を1点ずつ丁寧・確実かつ迅速に査定をしております。
iPhoneの売却をご検討の際は、ぜひ当社にお任せください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top