iPad

ipad を売る前に注意することがあります!解約方法とともに解説します!

iPadをお持ちの方は多いです。
近年は新世代の機種も登場し、ますます購入したり買い替えたりする方は増えています。
新しい機種を買った際には、売却を検討される方も多いでしょう。
そこで今回は、不要になったiPadを売る前に注意すべきことと、解約の手順を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

iPadを売る前の注意点とは

□iPadを売る前の注意点とは

iPadを買取に出す前に注意することは次の8つです。

1つ目は、iPadの機種とモデルを確認することです。
通常のiPad、iPad Pro、iPad Air、iPad miniの4種類のどれか、Wi-FiモデルとCellular(セルラー)モデルのどちらか、の2つの点は必ず確認しておきましょう。

2つ目は、アクティベーションロックを解除することです。
アクティベーションロックを解除していないと、初期化ができません。
そのままだと売却できないため、あらかじめ解除しておきましょう。

3つ目は、データのバックアップを取ることです。
バックアップを取っておかないと、今までのデータを新しいiPadに引き継げません。
iCloudもしくはiTunes経由でバックアップを取っておきましょう。

4つ目は、iCloudからサインアウトすることです。
次の持ち主に個人情報が渡るのを防ぐために、必ずサインアウトしておきましょう。

5つ目は、SIMカードを抜くことです。
SIMカードにも個人情報が記録されているため、抜いておきましょう。

6つ目は、Apple Careを解約することです。
期限が切れているかの確認を行い、切れていない場合は解約を行いましょう。
残りの期間分の返金をしてもらえます。

7つ目は、本体を初期化することです。
初期化しないと、すべてのデータが次の持ち主に見られてしまいます。
必ず行いましょう。

8つ目は、キャリアを解約することです。
SIMカードを抜いても料金が発生してしまうため、必ず解約しましょう。

□iPadを売る前の解約の手順をご紹介!

解約の具体的な手順を紹介します。

まず、バックアップを取ります。
続いて、Apple Careの解約を行います。
解約には、Apple Care契約番号(登録書に記載されている番号)、iPadのシリアル番号、レシート (原本)が必要になるため準備しておきましょう。

次に、iPad本体の初期化を行います。
お使いのiPadがiOS10以降の場合は、Apple IDとiPadのリンクの解除を行い、完全に初期化することを覚えておきましょう。

最後に、購入したショップまたはオンラインで解約手続きをすれば完了です。

iPadを売る前の解約の手順をご紹介!

□まとめ

今回は、iPadの買取についてお伝えしました。
個人情報などの大切な情報が記録されているため、慎重かつ確実に準備しましょう。
当社では、お客様の商品を1点ずつ丁寧・確実かつ迅速に査定をしております。
iPadの買取をご検討の際は、ぜひ当社にお任せください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top