iPhone

誰でも出来る!ガラス割れiPhone5の買取価格及び収入額アップ術

ガラス割れや液晶不良のiPhone5は、キャリアの下取り対象外となってしまう。つまりキャリアでは1円にもならないという事だ。
では、買取ショップに持っていったらどうだろうか?
故障しているiPhoneでも買取可能なショップはあるが、あくまでジャンク品としての買取となる為、買取価格もそれなりに安くなってしまう。
ジャンク品iPhone買取店にそのまま買い取ってもらうのも良いのだが、今回は自分で低価格で修理し、少しでも買取価格や収入額をアップしたいという方の為に、このブログで修理マニュアルを記載したいと思う。 手順に沿って作業すれば、初心者でも必ず修理出来る事を約束しよう。
但し、自分で修理する場合には事前に理解しておかないといけない注意点があるので、最初にそこをお伝えする。

自分でiPhoneを修理する場合の注意点
  1. メーカー保証の対象外となる

  2. 部品やネジを紛失する可能性がある

  3. 分解や組立がうまく出来ない可能性がある

  4. 購入した部品が初期不良でうまく動作しない可能性がある

  5. 正規店以外で修理したiPhoneは買取不可というショップもある

まず、①は理解しておこう。既にメーカー保証が切れている場合は特に気にする必要はない。 ②③については、このブログをよく見ながら気を付けて作業すれば、まず問題ない。 ④は、部品を購入したショップに問い合わせれば、通常は返金・交換をしてくれるが、念の為購入前に確認しておこう。⑤は、どこのショップであれば修理後に通常の価格で買い取ってくれるか事前にネット等で下調べしておこう。

iPhone5のフロントパネル交換修理で買取価格アップ


準備する部品・パーツ


iPhone5フロントパネルiPhone5フロントパネル
iPhone5用のフロントパネル黒又は白を準備して下さい。アマゾンでは1個単位で、昔に比べると現在は結構安目に購入出来ます。

修理用工具類


iPhone用星形ドライバーiPhone用星形ドライバー
これが無いと分解が出来ず、全ての作業が出来ませんので必ず必要です。押し付けながら回せるタイプが使い易い。



精密ドライバーアネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス
これは、軸径1.8mmで使い易いです。iPhoneのネジは大変小さいので、この商品のように先端がマグネット式になっているタイプがお勧めです。先端にネジがくっつかないと、非常に作業しづらい。



精密マイナスドライバーアネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー マイナス
こちらの精密マイナスドライバーも非常に重宝しています。お勧めの商品です。



細工ヘラ細工ヘラ

このヘラは、両面の形状が異なる為、状況に応じて使い分けが出来て、私も愛用しています。もっと低価格なヘラもありますが、この商品はiPhone修理するには大変使い易くお勧めのです。



吸盤バキュームリフターミニ2個組

iPhone5のフロントパネルを開く時に吸盤が必要となりますが、これはすごく強力なので私は愛用しています。大変強力なので、勢い余ってケーブルを切らないように注意して下さい。



エンジニア ESDピンセットエンジニア ESDピンセット

細かい作業になりますので、精密ピンセットもあると便利です。この商品のように、先端が曲線になっている方が部品類を掴み易い。



交換修理用ツールキットiPhone5用工具 分解修理・交換修理用ツールキット

とにかく安く工具を揃えたい!という方は、こちらのようなセットになっている修理用工具も販売しています。修理に最低限必要な工具が全て揃っています。但し、耐久性や使い易さまでは、あまり期待できないかもしれません。



静電気対策用手袋静電気対策用手袋

自分の静電気で基盤が壊れたなんて事を防いでくれます。薄手のゴム手袋でも良いかと思いますが、あると安心なアイテム。精密機器なので、基盤や部品等を素手でベタベタと触るのは極力避けましょう。



ネジマップ【iScrews】【分解ネジマップ/ネジ保管プレート】for iPhone (iPhone 5)

これは、外したネジを入れておくのに便利です。



※静電気対策手袋とネジマップは必ずしも必要ではありません。手袋は更に安い薄手のゴム手袋でも良いですし、ネジマップが準備出来なくても、外したネジはA4程度の用紙に番号を書き、そこに両面テープなどを貼っておき、ネジを番号通りにテープに付けておけば後で無くなったり、どこのネジだか分からなくなる事がありません。

ここから分解・交換・組立の手順となります。

iPhone5フロントパネル分解手順


Step1電源を切り、SIMトレーを抜く
電源を切る
最初に本体上部のスリープボタンを長押しして、電源オフボタンが画面に出たら、タッチパネルを操作し電源をオフにします。完全に電源が切れた事を確認したら、SIM抜きピンを使いSIMトレー及びSIMカードを取り外します。
Step2星形ネジを外す
星形ネジ
本体下部Lightningコネクタの両側に付いている星形ネジ ①②を外します。星形ドライバーを使用し、押す力を7・回す力を3で左にゆっくり回して外します。この星形ネジ①②は、ナメ易いのでにご注意下さい!


注)全てのネジは、組み立ての際に必要となりますので、番号通りに保管しておいて下さい!
Step3フロントパネルを開く
フロントパネル1
フロントパネル2
フロントパネルの出来るだけLightningコネクタ寄りに吸盤を貼り付けて、ゆっくり慎重に上に持ち上げます。
必ずLightningコネクタ側から開くようにして下さい。
スリープボタン側から開こうとしたり、勢いよく上に持ち上げてしまうと中の接続ケーブルを切断してしまう恐れがあります。
なかなかフロントパネルが開かない事がありますが、ゆっくりと根気よく引っ張り上げて下さい。
Step4ケーブル固定板を外す
ケーブル固定板ネジ
ケーブル固定プレートを外す為、③④⑤の3本のネジを精密プラスドライバーで取り外します。
ケーブル固定板
③④⑤のネジを外したら、プレートを取っておきます。
Step5接続コネクタを外す
各種コネクタ
フロントパネルと本体を接続している各種コネクタをヘラやマイナスドライバで外します。
ヘラで外す
①②を外すと、その下に③の接続コネクタがありますので番号順に外していって下さい。
フロントパネル分離
3つの接続コネクタを外すとフロントパネルを完全に分離出来ます。
Step6ホームボタン固定板のネジを外す
ホームボタン1
新しいフロントパネルにホームボタンを移植するので、まずは⑥⑦のネジを外します。
Step7ホームボタン接続端子を剥がす
ケーブル端子
ネジを外しただけではホームボタン固定板はとれません。
接着されているホームボタン接続端子部分に、矢印方向から精密マイナスドライバーを入れて慎重に剥がしていきます。
ホームボタン固定板分離
⑥⑦のネジを外し、ホームボタン接続端子部分を剥がすと、ホームボタン固定板が完全に取り外せます。
Step8ホームボタンを外す
iPhone5ホームボタン
ホームボタン固定板が取れたら、ガラス面側から指でゆっくりホームボタンを押します。
iPhone5ホームボタン
ホームボタンが取れました。
Step9イヤスピーカー固定板を外す
iphone5イヤスピーカー
ヤスピーカー固定板を外すので、⑧⑨のネジを外します。
イヤスピーカー固定板
⑧⑨のネジを外すと固定板が外せます。
イヤスピーカー
固定板が外れると、イヤスピーカーも取り外せます。
Step10フロントカメラを外す 
ケーブル
ケーブル2
フロントカメラやセンサーが付いているケーブルを外します。
このケーブルは、フロントパネルと接着して張り付いていますので、マイナスドライバーで慎重に剥がしていきます。
黄色い○部分の小さい部品は、組み立ての際に必要ですので必ず保管しておいて下さい。
Step11液晶保護プレートを外す
液晶保護プレート
液晶保護プレート2
⑩~⑮のネジは全て精密プラスドライバーで外せます。
全てのネジが外れたら、液晶保護プレートを手で持ち上げて外します。

ここまでで分解は終了です!
さて、一服して組み立てに入りましょう!

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top