iPhone買取価格

iPhoneSE2買取価格

iPhoneSE2買取価格

iPhone SE2買取相場最新情報


記載のお買取価格は、お買取上限価格です。利用制限やSIMロック解除の有無、商品状態によりお買取価格が異なる場合がございます。更に詳しくお買取価格を知りたい場合は、お電話又はオンライン査定をご利用下さい。



iPhoneSE2 256GB買取価格



docomo

新品未使用:40,000円
中古買取価格:~20,000円

au

新品未使用:40,000円
中古買取価格:~20,000円

SoftBank

新品未使用:30,000円
中古買取価格:~20,000円

SIMフリー

新品未開封:45,000円
中古買取価格:~20,000円

iPhoneSE2 128GB買取価格



docomo

買取価格
新品未使用:34,000円
中古買取価格:~20,000円

au

新品未使用:35,000円
中古買取価格:~20,000円

SoftBank

新品未使用:20,000円
中古買取価格:15,000円

SIMフリー

買取価格
新品未開封:36,000円
中古買取価格:~20,000円

iPhoneSE2 64GB買取価格



docomo

新品未使用:31,000円
中古買取価格:~20,000円

au

新品未使用:29,000円
中古買取価格:~20,000円

SoftBank

新品未使用:17,000円
中古買取価格:~15,000円

SIMフリー

買取価格
新品未開封:32,000円
中古買取価格:~20,000円










iPhone SE2豆知識


iPhoneSE2は2020年4月16日、Appleのイベントで発表され、4月24日に発売された端末です。
iPhone SE2という名前から初期SE同様の4インチ画面を期待する声もありましたが、実際は4.7インチのiPhone8や7と同じサイズ感、高コスパが魅力の端末となりました。

iPhoneSE2スペック情報


外観的な要素



  • 画面サイズ:4.7インチ

  • 端末サイズ:高さ138.4mm 横幅67.3mm 厚み7.3mm

  • 重さ:148g

  • コネクタ:Ligntning

  • カラー:ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED


外観のサイズ感やデザインはiPhone8の流れを継承。
スペック上の高さ、幅、厚み、重さまで全く同じです。
iPhone X、XS、iPhone11と端末の大型化が進んでいたため、旧SEまでとはいかずとも、近年のモデルの中では小型の部類に入るサイズです。

旧SEとの比較であれば、幅で8.7mm、高さで14.6mmと特に高さが大くなり、その分画面サイズが4インチから4.7インチに大型化しています。

ディスプレイもノッチがないデザインを採用。ノッチがどうしても苦手、という方にはプラスポイントになるかと思います。

上述の通りSEの名前がついていますが、ご検討の際にはiPhone8の進化版と捉えてスペックを比較するのが良いかと思います。

システム的な要素



  • CPU:A13チップ

  • Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac/ax

  • 通信方式:ギガビット級LTE,FDD-LTE, TD-LTE, TD-SCDMA,CDMA EV-DO Rev.A, UMTS, HSPA+, DC-HSDPA, GSM

  • テザリング:対応

  • 指紋認証:対応

  • Face ID:否対応

  • Touch3D:Haptic Touch

  • NFC:対応

  • 背面カメラ:1200万画素 シングルカメラ(広角)

  • 全面カメラ:700万画素

  • 防水・防塵:対応

  • 容量:64G / 128G / 256G

  • Qi:対応


2016年発売の初代iPhone SEと比べには比べ物にならないスペック、同サイズの前モデルiPhone8と比較しても着実に進化しています。
CPUとなるA13チップはiPhone11シリーズと同等のものを搭載、8→XS→11と2世代分の進化が反映されていますので、速度や消費電力では圧倒的にスペックアップしていると言えます。
カメラのレンズはiPhone8同等ながらポートレート撮影に対応、”映える”写真はより取り易くなります。
通信については、Wi-Fiの新しい規格Wi-Fi6に新たに対応していることも点も見逃せません。ある程度長期間に渡り使うことを考えると、今は対応機器の少ないWi-Fi6も1年後には大きく普及しているものと考えられます。

また、これも一部ユーザーに熱望されていた点として、久しぶりにTouch IDによる指紋認証を搭載しています。

特出した点はありませんが、iPhone11のハイスペックを小型化したような順当進化の端末だと言えます。

発売時に斬新だった機能


新たな機能の搭載、というものは無い機種でしたが、
この機種が発売になるまでは、XS、XR、11シリーズ(標準となる11も8よりは画面サイズが大きい)と端末の大型化、ノッチデザイン、Touch IDの配信、とガラッとAppleはモデルチェンジを行っていました。
その中でiPhone8のスペックアップ版のような端末が発売されたことで「旧モデルがベスト」と捉える方々からは熱狂的な支持を得ました。

支持されているポイント


現行(2020年秋)時点において、指紋認証が搭載されている最も新しいiPhone、ノッチデザインではない最も新しいiPhone、となります。この点に魅力を感じる方には現時点でも

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top