iPhone

超簡単!iPhoneからAndroidに電話帳と予定表を移す方法

超簡単!iPhoneからAndroidに電話帳と予定表を移す方法
「iPhoneとAndroid、どちらが良いか」こう言った話題は結論がつかず、もう何年も議論され続けています。洗練と安定のiPhone、カスタマイズ性と自由度のAndroid、といったところでしょうか。

また近年、日本でもSIMフリーの動きがあり、特にAndroidはますます選択肢が増え、iPhoneから移行する方も増えてくるのではないでしょうか。

当店のお客様でも、iPhoneを使ってみたはいいけど、実際に使ってみるとAndroidの方が使い易かったという理由でiPhoneをご売却される方もいらっしゃいます。ですが、お買取の時点でまだ電話帳などの移行が出来ておらず、電話帳をAndroidに移行させるにはどうしたらいいの?と聞かれる事が何度かありましたので、今回の記事作成に至りました。
iPhoneからAndroidへの連絡先等のデータ移行の方法を知っていれば、数分で済んでしまう事ですが、これを知らないと誰かにお願いをするか、最悪の場合は全て手打ちで・・・なんて事にもなってしまいます。
そこで今回は、iPhoneからAndroidへの超簡単なデータ移行方法を紹介します。

iPhoneからAndroidへのデータ移行手順


様々な方法で移行は可能ですが、どちらにしろ避けては通れないGoogleアカウントを利用した移行方法を紹介します。
以下で紹介するデータ移行方法は、Googleアカウントを取得している事が条件になるので、まだGoogleアカウントを取得していないという方は、まずは以下のリンクからアカウントを作成しておいて下さい。
Googleアカウントの作成

iPhoneからGoogleアカウントに連絡先とカレンダーを渡す


iPhoneにGoogleアカウントを紐付けることで同期させます。
iPhone側の設定
  1. 設定アプリから『メール/連絡先/カレンダー』を選択

  2. 『アカウントを追加』をタップ

  3. 『Google』を選択

  4. 連絡先とカレンダーをオン

iPhoneデータ移行
アカウントを追加
Googleを選択
連絡先とカレンダーをオン

Androidで連絡先とカレンダーを受け取る


android側でGoogleアカウントの同期を行うと、これも自動で同期されます。
Android側の設定
  1. 設定アプリを起動

  2. アカウントを追加をタップ

  3. アカウントを入力

  4. カレンダーと連絡先の同期がONになっていることを確認

Androidの設定
カレンダーと連絡先をオン

これでしばらくすると自動で情報が入ってきます。
いかがでしょう?驚くほど簡単ですね。

まとめ


今回紹介したデータ移行の方法は、単純に移行として使うのではなく同期という形を取っている為、どちらかで更新された情報は、もう片方に自動反映されます。
つまりは、携帯はiPhone、タブレットはSDカードのあるandroidに!といった新しい2台持ちのスタイルもストレスなく実現することが出来ます。

データの置き場所を考えず、使いたい端末を複数使える時代になりました。
これからデータ移行をするという方、ご参考にして下さい。
URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top