iPad

Apple認定整備済製品とは?一般的な中古品と何が違う?

Apple認定整備済製品とは?一般的な中古品と何が違う?

iPhoneやiPadなど、Apple製品は高い人気を誇りますが、高額な端末価格に頭を悩ませているユーザーも少なくありません。そこで強い味方になってくれるのが、中古品の存在です。新品として購入するよりも手頃な価格が魅力ですが、実はAppleも「Apple認定整備済製品」として中古品の販売を手がけていることをご存知でしょうか。
今回は、Apple認定整備済製品とは何なのか、一般的に販売されている中古品との違いも含めて詳しく紹介していきます。


Apple認定整備済製品とは?


まずはApple認定整備済製品とは何なのか、簡単に概要から解説していきましょう。


返品などの理由によって新品としては販売できないもの


Apple認定整備済製品とは、一旦ユーザーの手に渡り開封されたものの、何らかの理由によって返品またはキャンセルとなった製品を、Appleが整備・クリーニングしたうえで販売しているものです。一度ユーザーの手に渡って開封されてしまうと、当然のことながら新品として販売することはできません。そのため、新品よりも最大15%割引された価格で販売されています。
ちなみに、対象となる製品はiPhoneやiPadに限らず、iMacやMacBook、AppleTVなど、Apple製品全般に及びます。


中古品をAppleが整備して販売しているケースもある


Apple認定整備済製品の中には、返品やキャンセルされた新古品のようなものだけではなく、ユーザーが使用してきた中古品を整備して販売しているケースもあります。しかし、中古品・新古品いずれの場合であっても、Appleが自ら整備を行って販売しているため、高い品質であることに違いはありません。
バッテリーや外装は新しいものに交換され、アクセサリー類なども新品と同様に全て付属。さらには1年間の保証もついているため、ほぼ新品と同様のコンディションとなっています。


中古品とApple認定整備済製品は何が違う?


Apple認定整備済製品は高い品質基準をクリアして販売されていることが分かりましたが、一般的に販売されている中古品と比較した場合にどのような違いがあるのでしょうか。


Appleが自ら整備やクリーニングを行っているか


一般的な中古品とApple認定整備済製品との大きな違いは、Appleが自ら整備やクリーニングを行っているかという点にあります。しかし、一般的な業者であっても、当然のことながら中古品を買取・販売する際には整備やクリーニングをしっかりと行っているところがほとんどです。動作確認はもちろん、不具合がある場合はパーツを交換したり、仮に交換できない場合であってもその分安く提供していたりとさまざまです。
Appleの中古品を取り扱う業者の多くは、Apple製品に関する専門知識を有した担当者が整備を行っています。そのため、一般的に販売されている中古品だからといって、決して品質管理が杜撰であるということはありません。


Appleのメーカー保証が付属しているか


Apple認定整備済製品を選ぶ最大のメリットは、Appleのメーカー保証が新品と同様に1年間付属している点にあります。一般的な中古品の場合、当然のことながら1年間のメーカー保証を付属することはできません。Appleが自ら整備を行い販売しているからこそ実現できているものといえるでしょう。


価格は中古品のほうが手頃なケースが多い


Apple認定整備済製品と一般的な中古品を比較したとき、価格の相場としては一般的な中古品のほうが安く販売されているケースが多いです。もちろん、メーカー保証の有無やAppleが自ら整備を行っているという点に魅力を感じる人の場合は、Apple認定整備済製品を選ぶ価値は大きいといえるでしょう。


Apple認定整備済製品と中古品はどちらがおすすめ?


Apple認定整備済製品と中古品をさまざまな角度から比較してきましたが、結局のところどちらがおすすめなのでしょうか。


新品を安く買いたい人はApple認定整備済製品がおすすめ


Apple認定整備済製品は、どちらかといえば中古品としての位置付けではなく、新品に近い製品を安く購入できるという意味合いが強いものです。Appleのメーカー保証やバッテリー交換、外装交換など、手厚い内容に魅力を感じる人にとってはおすすめの購入手段といえるでしょう。


中古品を安く買いたい人は一般的な中古品がおすすめ


新品同様の保証までは不要であるものの、なるべく綺麗な状態の製品を安く購入したいのであれば、Apple製品を専門に取り扱っている買取・販売業者を選ぶのがおすすめです。専門知識をもった担当者が適切に整備・クリーニングをしたうえで販売しているため、一定の品質は確保している場合が多く、通常使用のうえでは大きく品質が劣るということも少ないです。
また、Apple認定整備済製品に比べ、一般的な中古品の場合は販売されている製品の数も圧倒的に多いです。さまざまなラインアップの中から好みのモデルを選ぶことができ、予算に応じて幅広い選択肢が用意されていることも魅力のひとつといえます。


Appleの中古品を購入する場合は信頼できる専門店がおすすめ


Apple認定整備済製品はAppleのホームページから購入できますが、一般的な中古品はさまざまな店舗で販売されており、どこで購入すれば良いか迷ってしまうものです。重要なのは、自ら買取から整備まで行っている信頼できる専門店を選ぶことです。iPhoneやiPadなどをお得に購入するためにも、さまざまな店舗を回ってみて信頼できるショップを探してみてください。



URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top