iPhone

iPhoneを高く売るためにすべき方法おすすめ3選!

iPhoneは毎年新作が発表され、その度にiPhoneを変更する方も多いのではないでしょうか。
最近はカラーも豊富で、性能だけではなくデザインで選ぶのも楽しいですね。
しかし、iPhoneは決して安価なものではありません。
そこでiPhone購入のための資金調達として選ばれるのが、iPhoneの買取です。
今回は、iPhoneを高く売るための方法を解説します。
ぜひ参考にしてください。

iPhoneを売る前にチェックすることは?

□iPhoneを売る前にチェックすることは?

iPhoneを売る前には、個人情報をiPhoneから削除しましょう。
初期化だけでは全ての個人情報は消えません。
1つ1つ確認して安全な状態で買取に出しましょう。

・iPhoneを探すをオフにする
オンにしたままiPhoneを初期化してしまうと、アクティベーションロックという盗難防止機能が作動してしまい、次の人が使えない状態になってしまいます。

・バックアップを作成する
iPhoneのバックアップを作成しておくことで、機種変更時のデータ復元が簡単になります。

・個人情報を削除する
iPhone上の個人情報はたくさんあります。
アドレス帳やメールやSMSのやり取りの削除、iCloudやApp Storeからのサインアウトが必要です。

・SIMロックを解除する
SIMロックを解除しておかなければ、次の使用者の利用が制限されてしまいます。
個人情報が入っているSIMカードも抜いておきましょう。

・iPhoneを初期化する
初期化して安心して買取に出しましょう。
設定画面から「一般」、「リセット」、「全てのコンテンツと設定を消去」の順でタップすると初期化できます。

□手持ちのiPhoneが高価買取になるコツ3選

中古でもできるだけ高価買取してもらうことで、次のiPhone購入の負担が減ります。
以下のポイントを押さえて、高価買取を狙いましょう。

*できるだけきれいな状態で買取に出す

画面はもちろん、電源やマナーモードのスイッチ、電源プラグもきれいに手入れしておきましょう。
保護フィルムは買取価格に関係ないので、傷がつかないように貼ったまま買取に出すのがおすすめです。

*付属品を揃える

付属品を揃えて、iPhone購入時と同じ状態にしておくことも高価買取のポイントです。
箱、電源ケーブル、説明書はもちろん、前の世代であればイヤフォンやACアダプタも揃えておきましょう。

*新作発売前に売る

iPhoneは新作が発表されると、購入者が増えるとともに買取に出す人も増えます。
そのため、新作発表後は買取価格が下がってしまうのです。

毎年9月ごろに新作が発表されるので、8月を目安に買取に出す準備をしておきましょう。

手持ちのiPhoneが高価買取になるコツ3選

□まとめ

今回は、iPhoneを高く売るための方法を解説しました。
自分の個人情報を守る準備はもちろん大事ですが、加えてiPhoneを購入時とほぼ同じ状態にしておくことは高価買取につながります。
当社は、本体のみでも故障していても買取いたします。
iPhoneの状態に不安な方は、ぜひ一度当社にお持ちください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top