iPhone

iPhone14シリーズはどれを買うべき?機種の違いを解説。

近年iPhoneの進化が止まらない中、新たにiPhone14シリーズが発売されましたね。
公式の広告もよく目にし、気になっている方も多いでしょう。
iPhone14シリーズにもさまざまな機種があるけど、違いはなにかわからない、結局どれを買えばいいかわからないという方に向けて、今回はその疑問を解消します。

iPhone14とiPhone14 Pro、機種の違いは?

□iPhone14とiPhone14 Pro、機種の違いは?

*スペックを比較

まずは本体の値段ですが、公式価格では、iPhone14は119,800円から、iPhone14 Proは149,800円からです。

画面のサイズは両機種6.1インチで、生体認証も両機種同様にFace IDを搭載、さらに通信速度の速い5Gに対応しています。
機能はあまり変わらないのに、値段が随分違うのはなぜでしょう。

iPhone14とiPhone14 Proの最大の違いはカメラのスペックです。
iPhone14のカメラは12MPのカメラが搭載されている一方、iPhone14 Proでは48MPのカメラが採用されています。
画素数を表すMPは大きければ大きいほど画質が高いので、数字を見ただけでもその差は一目瞭然です。

またiPhone14 Proのみのカメラ機能で、望遠、ズームオプションの増加、ナイトモードのポートレートやマクロ撮影など、一気にカメラ機能に幅が出ました。
カメラ好きにはたまらない、文句なしの機能性です。

*新システム「Dynamic Island」を搭載

さらに今回のシリーズでは、iPhone14 Proに初めてDynamic Islandという操作システムが加わりました。
バックグラウンドで起動しているアプリが画面上部の黒いバーの上に表示されるシステムで、新システムというには一見地味です。
しかし、いままでいちいちアプリを開いて行っていた操作を、バックグラウンド上でも行えるようになったのです。
目立つものではありませんが、かゆいところに手が届く便利なシステムとなっています。

□iPhone14シリーズ、買うならどの機種か

今までと比較してもかなり進化しているiPhone14シリーズですが、結局どれを購入するのがいいのでしょうか。

もちろん重視するポイントによって買う機種も変わってきます。

・コスパ重視
なるべく安い値段を求めるなら、iPhone14がおすすめです。
カメラの性能などProには劣るところがありますが、普段使いするには全く問題ないでしょう。

・容量の大きさ重視
大容量のiPhoneを探している場合は、iPhone14 Proがいいでしょう。
iPhone14は最小128GBから最大512GBまでですが、Proにはワンランク上の1TBまでの容量が用意されています。

・カメラの性能重視
もちろんiPhone14 Proを推奨します。
理由は前述したとおり、iPhone14 Proはカメラの性能において、今までのiPhoneの中でも圧倒的な進化を誇っています。
手の中のiPhone14 Proで、ぜひ思いのままに写真や動画をおさめてください。

iPhone14シリーズ、買うならどの機種か

□まとめ

今回はiPhone14シリーズの機種の違いと買うべき機種についてご紹介しました。
iPhone14とiPhone14 Proの大きな違いはカメラの機能性と新機能Dynamic Islandです。
どんどん便利になるiPhone。
選択肢にバリエーションがある分、自分の求める機能に合ったiPhoneを見つけましょう。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top