iPhone

iphone初期化前に確認しておきたいことは?初期化後のデータ復元方法は?

iphoneの初期化が始まってから無事復元できるまでの間は、ソワソワして安心できない方が多いでしょう。
この記事では、iphone初期化前に確認しておきたいことをお伝えします。
また、初期化後のデータ復元方法についても触れていきます。

iphoneを初期化する前にチェックしておきたいことは?

□iphoneを初期化する前にチェックしておきたいことは?

iphoneの初期化とは、iphoneの全てのデータを削除することです。
つまり、工場出荷時の状態まで戻します。
しかし、SNSへの投稿内容や、Gmail内で送信したメールは消えることはありません。
そして、クラウドへ保存したデータも消えることはありません。

iphoneを初期化する前にチェックしておきたいことは、いくつかあります。
以下の項目をチェックし、初期化を失敗しないようにしましょう。

1つ目は、iphoneの調子が良くないために初期化をしようと考えている方にとっての項目です。
iphoneの初期化は少しばかり大変な作業です。
そのため、初期化以外の方法を試して、iphoneの調子が良くなるようにしましょう。
例えば、iphoneを再起動したり、ほとんど使用しないアプリや重複した写真を削除したりしましょう。

2つ目は、そのiphoneを使わなくなった方にとっての項目です。
まずは、初期化前は必ずApple IDからサインアウトしましょう。
アクティベーションロック状態になってしまいます。
次に、個人情報保護の観点から、「iphoneを探す」をオフにしましょう。

□iphoneを初期化した後のデータ復元方法は?

iphoneの復元とは、事前に保存しておいたデータをiphoneに戻すことです。
復元は、主にiphoneを初期化したときに行います。
初期化した後のデータ復元方法は、3通り存在します。

*iphoneのみで復元する方法

あらかじめバックアップをしておきましょう。
まずは、初期化したiphoneの電源を入れ、言語設定とWi-Fi接続と位置情報設定をします。
次に、「APPとデータ復元」で「iCloudのバックアップから復元」を選び、iCloudにログインします。
そして、一番新しい日時のバックアップを復元しましょう。

*PCを使って復元する方法

あらかじめバックアップをしておきましょう。
まずは、iphoneとPCをUSBケーブルで接続しましょう。
次に、iTunesを起動し、iphoneマークをタップし、「バックアップを復元」を選びます。
そして、一番新しい日時のバックアップを復元しましょう。

*復元専用のソフトで復元する方法

この方法では、あらかじめバックアップをしておく必要がありません。
そのため、思いがけずデータを削除したときに有用です。
例えば、D-Backというソフトは、復元によく使われるソフトです。

iphoneを初期化した後のデータ復元方法は?

□まとめ

今回は、iphone初期化前に確認しておきたいことをお伝えしました。
iphoneの調子が良くない方は、初期化以外の方法を試してみましょう。
iphoneを使わなくなった方は、初期化前にApple IDをサインアウトし、「iphoneを探す」をオフにしましょう。
また、初期化後のデータ復元方法は、3通りあるため自分に合った方法を考えてみましょう。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top