iPhone

iphone間の乗り換えにはデータ移行に関する注意点があります!

iphone間の乗り換えには本体のデータ移行だけでは不十分です。
この記事では、本体のデータ移行以外にどのようなことをすると、iphone間の乗り換えが上手くいくかを解説します。
また、iphoneのデータ移行に関する注意点を解説していきます。

iphone間の乗り換えには本体のデータ移行だけでは不十分です!

□iphone間の乗り換えには本体のデータ移行だけでは不十分です!

現在使用している(古い)iphoneから新しいiphoneに乗り換えるとき、iphone本体のデータ移行をするだけでは不十分です。
本体のデータ移行以外にどのようなことをすると、iphone間の乗り換えが上手くいくかを解説します。

1つ目は、LINEアプリのバックアップです。
LINE内のメッセージのやりとりは、iphone本体をデータ移行するだけでは残せません。
メッセージ履歴を残すために、古いiphoneで、LINEアプリ内の「ホーム」「設定」「トーク」「トークのバックアップ」「今すぐバックアップ」の順にタップしましょう。
そして、新しいiphoneで、LINEアプリを開き、SMS認証をし、LINEのパスワードを入力することで、メッセージ履歴を残したまま乗り換えができます。

2つ目は、Suicaを引き継ぐことです。
古いiphoneでWalletアプリを開き、Suicaを消します。
そして、新しいiphoneでSuicaを再登録しましょう。

3つ目は、ゲームアプリを引き継ぐことです。
新しいiphoneでも、インストールをすればゲームアプリは続けられます。
しかし、古いiphoneのゲーム履歴を新しいiphoneに反映させるためには、アカウントを引き継ぐ必要があります。
ゲームアプリによって引き継ぎ方法が異なるので、ゲームアプリのHPで確認をしておきましょう。

□クイックスタートによるデータ移行の注意点を解説します!

iphoneのデータ移行の方法はいくつかあります。
しかし、それらには注意点があるため、実践するデータ移行についてよく理解しておく必要があります。
ここでは、iTunesやiCloudで行う方法ではなく、クイックスタートによるデータ移行について解説します。

まずは、クイックスタートの使い方についてです。
SIMカードを新しいiphoneに入れ替え、電源も入れます。
そして、古いiphoneのBluetoothとWi-Fiをオンにし、新しいiphoneの横に置きましょう。
あとは、画面に出てくる説明通りに進むことで、データを無事に移行できるでしょう。

次に、クイックスタートを使用するときの注意点についてです。
1つ目は、新しいiphoneの容量を、移行予定のデータ容量より大きくしておくことです。
2つ目は、iphoneのバーションを最新にしておくことです。
この2点に気を付けて、iphoneのデータ移行を完遂させましょう。

クイックスタートによるデータ移行の注意点を解説します!

□まとめ

iphone間の乗り換えが上手くいくように、LINEやSuica、ゲームアプリなどの各々のデータ移行を忘れずにしておきましょう。
また、iphoneのデータ移行に関する注意点を解説しました。
クイックスタートでは、新しいiphoneの容量を移行予定のデータ容量より大きくしておいたり、iphoneのバーションを最新にしておいたりしましょう。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top