iPhone

iphoneで通話中に音量が小さいと言われた!声が届かない場合はどうすれば?

通話中の相手に声が聞こえないと、iphoneのどこかに問題があるのかと不安になってしまいますよね。
そこで今回は、まず不具合が生じた時に確認していただきたい項目とご自身でも簡単にできる対処方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

問題がどこにあるのか知りたい時に確認するべき項目とは?

☐問題がどこにあるのか知りたい時に確認するべき項目とは?

まずこの章では、ぜひ一度問題がないのか確認していただきたい点について解説します。

1つ目はマイクの性能です。
ボイスメモで声が録音できるのか確認することで、マイクに問題があるかどうか確認できます。

ボイスメモのアプリを開いてから赤いボタンを押すと録音されます。
録音した音声を再生して、ご自身の声がきちんとマイクに入っているのか確認してください。
もしも声が小さい・聞こえないなどの症状があった場合にはマイクに問題があるのかもしれません。

2つ目は、ノイズキャンセリングの電源です。
iphoneには、ノイズキャンセリング機能が付いていることをご存じですか。
このノイズキャンセリングがオフになってしまっていると、周りの雑音を拾いやすくなってしまいます。
もしかしたら、周りの大きい音を拾ってしまってご自身の声が届かないのかもしれません。設定アプリから確認できるので、一度電源がオフになっていないのか確認してみてください。

3つ目は、マイクの外部です。
マイクが何かしらに覆われてしまっているといったことはありませんか。
当然ながら、マイクが覆われてしまっていると音を拾いにくいです。

特に多いのは、保護フィルムがマイクを覆ってしまっているという事例です。
もしも保護フィルムがマイクを覆っていたのなら、一度はがしてみてください。

☐症状を改善するために1人でもできる対処方法とは?

ここでは、症状改善のためにできる対処方法をご紹介します。

1つ目は、iOSの更新です。
iphone のiOSは基本的に最新バージョンで使用するものです。
そのため、iOSが最新の状態でない場合にはiphone本体に何かしら問題が生じることがあります。
ぜひ一度iOSが最新になっているのか、アップデート状況を確認してみてくださいね。

2つ目は、iphoneの再起動です。
一度iphoneを再起動してみるというのも、有効な対処法です。
本体のどこかが破損するなどの問題が生じていないかぎり、調子が戻るきっかけになり得ます。
ぜひ一度試してみてくださいね。

以上2つの方法は、ご自身でも簡単にできる対処法です。
試してみて損はありませんので、ぜひ一度実践してみてくださいね。

症状を改善するために1人でもできる対処方法とは?

☐まとめ

今回は、電話の声が相手に聞こえないというiphoneのトラブルが起こった際に確認していただきたい箇所や試していただきたい対処方法について解説しました。
なにか参考になることがありましたら幸いです。
また、この記事に関して疑問点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top