iPhone買取ならアイフォンプラザへ

iPhone売るなら、高価買取のアイフォンプラザ

iPhone

iPhoneを買うならsimフリー版?キャリア版?それぞれの違いについて紹介します

iPhoneを購入しようと思っているが、simフリー版とキャリア版のどちらを購入しようか迷っているという方は多くいらっしゃるでしょう。
しかし、それぞれの違いやメリット、デメリットを知らないとどちらが自分に合っているかがわからないですよね。

そこで今回は、simフリー版iPhoneとキャリア版iPhoneの違いについて紹介します。

simフリー版のメリットとデメリットとは?

□simフリー版のメリットとデメリットとは?

ここではsimフリー版iPhoneのメリットとデメリットを紹介します。
simフリー版は多くの方が使用したことがないと思います。
そのため、simフリー版がどういったものかわからない方はぜひ参考にしてくださいね。

メリットは以下の3つです。
・好きな回線を契約できる
・料金が安い
・売却価格が高い

デメリットは以下の2つです。
・自分で通信回線を契約する
・初期設定は自分で行う

購入から契約までがすべて自分で行えるので、どこで契約するかは自分で決められます。
自分の好きな通信回線を選べるという利点はありますが、回線契約を自分で行う必要があります。
また、簡単ではありますが、初期設定も自分で行う必要がある点には気をつけてください。

ただ格安simを使用するので通信料金を節約できることは大きなメリットではないでしょうか。
さらに、キャリア版に比べると端末料金が安いので一括で購入しようと思っている方にはsimフリー版がおすすめです。

□キャリア版のメリットとデメリットとは?

ここまではsimフリー版のメリットとデメリットを紹介しました。
ここからはキャリア版のメリットとデメリットを紹介します。
ぜひ比較検討しながらどちらが自分に合っているかを確かめてみてくださいね。

メリットは以下の3つです。
・端末を安く購入できる可能性がある
・安定した通信環境を利用できる
・独自の補償プランを利用できる

デメリットは以下の2つです。
・キャリアの2年契約などに縛られる
・格安simを利用できない

キャリアが展開するキャンペーンや割引プログラムによっては端末を安く購入できることがあります。
しかし、2年の契約期間があったり、契約期間終了後には端末の返却する必要があったりしますよね。
これらがメリットになるかデメリットになるかは人によって異なるでしょう。

また、キャリアによっては独自の補償プランを展開しています。
故障した際には手厚いサポートを受けられるという点は大きなメリットですね。

キャリア版のメリットとデメリットとは?

□まとめ

今回は、simフリー版iPhoneとキャリア版iPhoneの違いについて紹介しました。
それぞれの違いやメリットとデメリットについてご理解いただけたでしょうか。
ご自身にあっている版のiPhoneを利用していただければ幸いです。

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top