iPhone

【徹底解説】iPhoneXの新機能や操作の変更点

【徹底解説】iPhoneXの新機能や操作の変更点

2017年11月に発売されたiPhoneX。
目玉機能である「Face ID」機能が搭載され、iPhoneとして初めてホームボタンがなくなりました。従来の機種と比べて機能や操作法にさまざまな変更点があります。
長くiPhoneを使っているiPhoneファンにとっても、初めてiPhoneを使う人にとっても、新機能や操作法の変更点が便利なのかどうかは気になるところでしょう。
この記事ではiPhoneXの機能や操作法などを徹底的に解説していきます。



従来から変更された使用頻度の高い操作法



強制再起動


iPhoneXの強制再起動の方法は、iPhone7以前の端末とは異なります。


iPhone6s/6sPlus以前の端末


電源キーとホームボタンを同時に長押し


iPhone7/7Plus


電源キーとボリュームキー(下)を同時に長押し


以上が従来の強制再起動の方法でした。
しかしiPhoneXの強制再起動の方法は下記のように変更されました。


  1. ボリュームキー(上)を押してすぐに離す
  2. ボリュームキー(下)を押してすぐに離す
  3. Appleロゴが表示されるまで電源キーを長押し

なお、iPhone8/8Plusの強制再起動はiPhoneXと同じです。


電源オフ


iPhoneXでは電源オフの方法も変更されました。
従来はシンプルに電源キーを長押しすれば良かった電源オフ。
しかしiPhoneXでは従来通り電源キーを長押しするとSiriが起動します。
ホームボタンを長押しすることで呼び出せたSiriが、iPhoneXではホームボタンが無くなったことから電源キーの長押しで呼び出すように変更されたのです。


iPhoneXでは下記の方法で電源オフができます。


  1. 電源キーとボリュームキー(上下どちらか一方)を同時に押し続ける
  2. 「スライドで電源オフ」のスライダを呼び出す
  3. 右側へスライド

一方で、電源をオンにするときは従来通り電源キーの長押しだけで電源を入れることができます。


スクリーンショット


従来は電源キーとホームボタンを同時に押すことでスクリーンショットを撮影することができました。
しかしiPhoneXではホームボタンが無くなったため下記の方法に変更されました。



電源キーとボリュームキー(上)を同時に押す



片手で操作できるようになったため、従来と比べて便利になりました。



その他操作法が変更された機能


iPhoneX 操作方法

ホーム画面に戻る


『ホームボタンを押す』→『画面下端を上にスワイプ』


アプリ切り替え画面を表示


ホームボタンを二度押し→画面下端から上にスワイプする途中で止める


Siriを呼び出す


ホームボタン長押し→電源キー長押し


Apple Payを呼び出す


ロック画面でホームボタンを二度押し→電源キーを二度押し


コントロールセンターを呼び出す


画面下から上にスワイプ→画面右上から下にスワイプ


通知の確認


画面上から下にスワイプ→画面左上から下にスワイプ


変更されて不便になったと感じる機能や操作法


iPhoneX 不便

Face ID


ユーザーによっては、iPhoneXの目玉機能のFace IDが不便だと感じる場合もあるでしょう。
双子でも間違えないという高精度のFace ID。しかし精度が高いためか、ユーザー本人でもロックが解除されないことがあります。
例えばマスクをしているときや、寝起き(寝転がっているとき)などです。その場合はパスコードを入力することでロックを解除することが可能です。


簡易アクセス


従来はホームボタンを軽く2回タップすることで呼び出せた『簡易アクセス』。画面が下に降りてくることで、片手での操作が簡単にできる便利な機能です。
iPhoneXではホームボタンが無くなったことから、下記の方法に変更されました。



画面下端を下にスワイプ



しかし、画面下端を下にスワイプするという操作にはコツが必要で、従来と比べて不便に感じます。スペースが少ない下にスワイプするという操作に慣れが必要です。


バッテリー残量「%」表示


従来は画面上ステータスバーの右に表示されていたバッテリー残量の「%」表示。すぐに充電ができない外出先ではバッテリー残量は特に気になるところです。
iPhoneXではステータスバーにバッテリー残量が表示されなくなりました。
端末を手に取り、パッとすぐにバッテリー残量を確認できないことが不便に感じます。
ただしコントロールセンターには表示されます。画面右上から下にスワイプしてコントロールセンターを呼び出すことでバッテリー残量を確認することができます。


iPhoneX バッテリー残量

最後に


いかがでしたか。
従来から変更された操作法や、変更に伴い不便になったと感じる操作法をまとめてみました。
実際に不便になったと感じるかどうかは人それぞれ感じ方が違います。もしかすると不便どころか変更された方が使いやすいと感じることがあるかも知れません。
ぜひこの記事を参考に、最新テクノロジーがふんだんに搭載されたiPhoneXを楽しんでくださいね!

URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top