iPad買取価格

iPad第4世代買取価格

iPad第4世代買取相場-最新情報-

本日の買取相場
iPad4の買取相場は安定した期間が続いています。今後、新モデルの発表があるまでの間に相場が大きく変動する要素は今のところありません。 iPhoneと比較すると、iPad買取相場は全体的に安定感があります。

iPad4 128GB買取価格

Wi-Fi+Cellular版

ホワイト

新品買取価格:24,000円
中古:~10,000円

ブラック

新品買取価格:24,000円
中古:~10,000円

Wi-Fi版

ホワイト

新品買取価格:23,000円
中古:~8,000円

ブラック

新品買取価格:23,000円
中古:~8,000円

iPad4 64GB買取価格

Wi-Fi+Cellular版

ホワイト

新品買取価格:22,000円
中古:~10,000円

ブラック

新品買取価格:22,000円
中古:~10,000円

Wi-Fi版

ホワイト

新品買取価格:21,000円
中古:~8,000円

ブラック

新品買取価格:21,000円
中古:~8,000円

iPad4 32GB買取価格

Wi-Fi+Cellular版

ホワイト

新品買取価格:20,000円
中古:~10,000円

ブラック

新品買取価格:20,000円
中古:~10,000円

Wi-Fi版

ホワイト

新品買取価格:19,000円
中古:~8,000円

ブラック

新品買取価格:19,000円
中古:~8,000円

iPad4 16GB買取価格

Wi-Fi+Cellular版

ホワイト

新品買取価格:18,000円
中古:~10,000円

ブラック

新品買取価格:18,000円
中古:~10,000円

Wi-Fi版

ホワイト

新品買取価格:17,000円
中古:~8,000円

ブラック

新品買取価格:17,000円
中古:~8,000円

アイフォンプラザのiPad第4世代高価買取実績

WiFi iPad4

WiFi版のiPad4で付属品はありませんでした。角にカケが見られましたが、人気の高い機種なので高価買取させて頂きました。

ソフトバンク iPad4

本体のみでしたが状態も良く、高額査定が出来ましたのでご売却頂けました。

WiFi 未開封 iPad4

新品未開封品です。他店と比較検討されておりましたが、最終的に当店でお売り頂けました。

au iPad4

背面に線傷が目立ちましたが、動作不良も無くお買取価格にご満足頂けました。

iPad第4世代ご売却のお客様の声

今回、会社で使用していたiPad4を複数台買い取って頂きましたが、御社の担当の方の対応がとても良かったので気持ちよく取引させてもらう事が出来ました。 中にはロックが掛かっていたものがありましたが、的確な対応をして頂けたので解除するに至りました。是非今後ともよろしくお願い致します。
神奈川県 30代 男性
先日はどうもありがとうございました。初期化の方法も分からないまま持って行ってしまったのですが、その場ですぐにやって頂けたので、安心して売る事が出来ました。
東京都 40代 女性
先日は、買取ありがとうございました。毎回迅速に対応して頂けて助かっております。次回も50台以上売却させて頂く予定ですので、宜しくお願い致します。
東京都 法人ご担当者様
今回で3度目になりますが、いつも買取ありがとうございます。先日たまたま仕事の都合で他のショップに行ってしまったのですが、そこのショップの対応が非常に悪く、結局売らずに帰ってきました。 やはり次回から今まで通り、アイフォンプラザさんに行きますので宜しくお願いします。
神奈川県 40代 男性

iPad4(第4世代) 豆知識

iPad4スペック情報

前作の発表から7ヶ月ほどで発表となった4作目のPadです。
いつもややこしいiPadのネーミングですが、これは”iPad Retinaディスプレイモデル”という名称が付けられました。2012年10月に発売されています。

外観的な要素

  • 画面サイズ:2048×1536の9.7インチ
  • 端末サイズ:高さ241.2mm,幅185.7mm,厚さ9.4mm
  • 重さ :652g
  • コネクタ:8ピン
先代のiPadに比べ外観的なサイズや重さはまったく同じ。
唯一の違いはコネクタがライトニングケーブルに変更となった点です。
このモデル以降、コネクタの裏表を気にする必要はなくなりました。

内面的な要素

  • CPU:A6Xチップ
  • メモリ:1024MB
  • Wi-Fi:802.11a/b/g/n
  • 通信方式:LTE/W-CDMA/CDMA
  • テザリング:対応
このモデルから搭載されたA6Xチップは先代のA5Xと比べ2倍早くなっている
とアップルは発表していました。より動作が快適になっていると言えます。また通信スペックとしては日本でもLTEが利用可能となり、合わせてテザリングも解禁された初めてのiPadとなります。
しかしLTEに関しては、所謂プラチナバンドと呼ばれる700-900MHz帯には対応しておらず、1.7-2.1GHz帯のみの対応となります。同じLTEでも新しく発売された機種よりLTEエリアが狭いと言えますのでご注意下さい。
先代のモデルと比べた進化のポイント
基本的な機能を向上させたiPad3のパワーアップ版といったイメージです。また、Wi-Fiモデルとしてではなく、通信機能付きで利用したい方にとってはLTE対応とテザリング対応も大きなポイントとなります。
今でも人気のポイント
Retina、LTEに対応し、最新のiPadと比べても重要なスペックとして差が少ない端末です。さらに、今後もアップルから発売されるモバイル端末は8ピンのライトニングケーブルが標準になると思います。この端末はライトニングケーブル対応となりますので、ケーブルを複数使い分ける煩わしさが起きにくいのも人気の一つです。
URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top