iOS

知っていると便利なiOS9の機能2選

知っていると便利なiOS9の機能2選
先日より配信されているiOS9、皆様はもうアップデートしましたでしょうか。
新しいiPhoneでは3Dtouchが目玉となっておりましたが、過去のシリーズのiPhoneでもほとんどの端末(iPhone4s以降)がiOS9には対応しています。

そこで今回は、あまり騒がれてはいませんが利用してみて便利と思う新しい機能を2つピックアップしてご紹介します。

低電力モード


iOS9より、バッテリーが20%を下回った時点で低電力モードに切り替える旨のポップアップが出るようになりました。

これを使うことにより、

  • 画面の明るさを抑える

  • メールの取得やアプリのダウンロード、iCloudの同期など、操作を行わずに自動でデータ通信するような機能は停止

  • システムで利用しているアニメーションが少なる

  • CPUの動作率も低下

と極力電力を使わないことで、バッテリーを長持ちさせることが出来るようになりました。

CPUの低下があるのでゲームなどで遊ぶ前提であれば苦しいですが、普通にメールやチャットアプリと電話を行う程度であれば、気にならないレベルと言えます。

そしてポイントとしてはこの機能はバッテリーが少なくなる前に手動でONにすることが出来ます。遠出の外出をする予定がある日などは初めからONにすることで大きな効果が期待出来まね。

Step.1設定アプリを開く
Step.2バッテリーを選択
バッテリーを選択
Step.3低電力モードを選択
低電力モード①
低電力モード②

これでステータスバーの電池マークが黄色になり低電力モードへ手動で変更出来るようになります。

これまでandroid端末であればアプリなどで電力管理を行うことが可能でした。しかしそのような機能がiOSにはありませんでしたので、OS標準で動くこの機能は待望のものと言えますね。

前のアプリに戻る


メールからURLを開いて中身を確認、またメールに戻って返信する、
Safariでブログを見ていて、TwitterへのリンクからTwitterを見てまたブログに戻る・・
などアプリの間を行き来する使い方は増えています。

そんな時に皆様はどのように操作をしていますか?
ホームボタンをダブルクリックして目的のアプリに移動する、が今まで最短だったのではないでしょうか。(それもあまり行き来が多いと誤操作を引き起こしたりしますね)

iOS9からはアプリから別のアプリに移行を行った際には[・・・に戻る]というボタンが表示されるようになり、一発で前のアプリに戻ることが出来るようになりました。

Step.1例えばメールを開いて
Step.2URLのリンクへ移動
リンクへ移動

Step.3表示されたページの上部に[メールに戻るボタン]が出現
これを押すとメール画面に戻れます。
メールに戻るボタン



これも気付きにくい機能ではあるのですが、知っているとかなり便利と言えますね。

最後に


いかがでしょうか。
新しいOSのアップデートは慎重になる必要がありますが、新しく使える機能も魅力的です。これから購入される方も、今iPhoneをお持ちのかたも是非検討してみて下さい。
因みに、iOS9のその他の新機能については、当サイトの過去のブログ「事前予習!iOS9で大きく進化する2つの新機能」にて紹介しているので、そちらも見てみて下さいね。
URL
TBURL

コンタクトフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top